「カローラ フィールダー」に赤が特徴の特別仕様車

2016.05.11 自動車ニュース
「トヨタ・カローラ フィールダー ハイブリッドG“+Red”」
「トヨタ・カローラ フィールダー ハイブリッドG“+Red”」 拡大

トヨタ自動車は2016年5月10日、「カローラ フィールダー」に特別仕様車「+Red(プラスレッド)」を設定し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は「G」と「ハイブリッドG」をベースに専用の内外装デザインを採用するとともに、スマートエントリー&スタートシステムを特別装備したものである。

エクステリアでは、ドットパターンのフロントロワグリルに赤のラインを採用したほか、Bi-Beam LEDヘッドランプを特別装備している。一方インテリアでは、表皮にファブリックと合成皮革を用いたスポーツシートを採用。合成皮革のセンターコンソールボックスとシート、ステアリングホイールには赤いステッチを施しており、またサイドレジスターリングやメーターにも赤の装飾を施している。シフトノブは本革巻きで、ピアノブラックの装飾を用いている。

外装色は「ホワイトパールクリスタルシャイン」「シルバーメタリック」「ブラックマイカ」の3色。価格は以下の通り。

・G“+Red”(FF):205万3963円
・G“+Red”(4WD)219万5345円
・ハイブリッドG“+Red”(FF):241万3309円

(webCG)

関連キーワード:
カローラ フィールダー, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ カローラ フィールダー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カローラ フィールダー1.5G“W×B”(FF/CVT)【試乗記】 2015.6.12 試乗記 マイナーチェンジを受けた「カローラ」シリーズの中からワゴンモデルの「フィールダー」に試乗。23.0km/リッター(JC08モード)の燃費をうたう新型1.5リッターエンジン搭載車の“実用車力”を探った。
  • トヨタ・カローラ フィールダー ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2013.10.2 試乗記 「トヨタ・カローラ」シリーズに燃費33.0km/リッターのハイブリッド仕様が登場。トヨタ伝統の定番車種は、ハイブリッドシステムを得てどんなクルマとなったのか。2泊3日の試乗を通して確かめた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • トヨタ・カローラ フィールダー1.5G “AEROTOURER”(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.26 試乗記 トヨタ・カローラ フィールダー1.5G “AEROTOURER”(FF/CVT)
    ……218万2223円

    2012年5月にフルモデルチェンジした「トヨタ・カローラ」。セダンよりもスポーティーな足まわりが与えられたステーションワゴン「フィールダー」の1.5リッターモデルに試乗した。
  • トヨタ・カローラ ツーリング ハイブリッドW×B(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.21 試乗記 2019年9月の発売以来、好調なセールスを記録している「トヨタ・カローラ ツーリング」。今や希少な国産コンパクトワゴンは、過去のモデルにはない新しさの中にも、広く受け入れられるスタンダードなキャラクターが感じられるモデルに仕上がっていた。
ホームへ戻る