南国のビーチをイメージした「シトロエンC3」発売

2016.07.08 自動車ニュース
「シトロエンC3 FEEL」
「シトロエンC3 FEEL」 拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年7月8日、「シトロエンC3」の特別仕様車「C3 FEEL(フィール)」を発売した。

「C3 FEEL」のファブリックシート。
「C3 FEEL」のファブリックシート。 拡大
新デザインのホイールキャップ。
新デザインのホイールキャップ。 拡大
頭上まで広がる、「C3 FEEL」の「ゼニスウィンドウ」。今回初採用された「FEEL」というグレード名は今後、シトロエン車のメイングレードに用いられるとのこと。
頭上まで広がる、「C3 FEEL」の「ゼニスウィンドウ」。今回初採用された「FEEL」というグレード名は今後、シトロエン車のメイングレードに用いられるとのこと。 拡大

今回のシトロエンC3 FEELは、ブルーのステッチを採用した新ファブリックシートと、新デザインの16インチホイールキャップが特徴。200万円を切る価格(199万円)もセリングポイントとされている。

ボディーカラーは、南国のビーチをイメージしたという新色「ブルー バリア」を含む、4色が用意される。

(webCG)

関連キーワード:
C3, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン C3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る