「DS 4」シリーズにクリーンディーゼル搭載車

2016.07.12 自動車ニュース
「DS 4クロスバックBlueHDi」
「DS 4クロスバックBlueHDi」 拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年7月12日、PSAグループのクリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」を搭載した「DS 4シックBlueHDi DS LEDビジョンパッケージ」と「DS 4クロスバックBlueHDi」を発売した。

今回参考展示された「DS 5 BlueHDi」。2017年1月導入予定。
今回参考展示された「DS 5 BlueHDi」。2017年1月導入予定。 拡大

■180psの2リッターBlueHDiを搭載

PSAグループのクリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」ユニットには1.6リッターと2リッターがある。DS 4シリーズに搭載されるのは後者で、180psと400Nmを発する。これに6段AT(アイシン・エィ・ダブリュ製のAWF6F45)を組み合わせている。

排ガス浄化装置には酸化触媒とアドブルーSCR(選択還元触媒)システム、およびDPF(微粒子フィルター)を用いている。同じ性能のガソリン車と比較した場合、CO2排出量は15%低減、燃費は25%改善されている。

車両価格は以下の通り。BlueHDiは全車エコカー減税対象車で、減税率は自動車重量税と自動車取得税が100%、自動車税はおおむね75%とされる。

・DS 4シックBlueHDi DS LEDビジョンパッケージ:349万円
・DS 4クロスバックBlueHDi:361万円

ガソリンモデルも引き続き販売される。また、DSブランドではこのほか、2017年1月に「DS 5 BlueHDi」が導入される予定。

(webCG)

関連キーワード:
DS 4, DS 4クロスバック, DS 5, DS, 自動車ニュース

DS の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 7クロスバックE-TENSE 4×4グランシック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.7 試乗記 マクロン大統領も公用車として愛用する「DS 7クロスバック」に、新たにプラグインハイブリッドモデルが登場。このフランス発のラグジュアリーSUVは、電気の力を得たことで絢爛(けんらん)豪華なだけではない新たな魅力を手にしていた。
  • プジョー508SW GTハイブリッド(FF/8AT)【試乗記】 2021.7.13 試乗記 スタイリッシュなプジョーのフラッグシップワゴン「508SW」にプラグインハイブリッドモデルが登場。興味津々でステアリングを握った清水草一が、既存モデルとの走りの違いや留意すべきポイントを報告する。
  • シボレー・コルベット クーペ3LT(MR/8AT)【試乗記】 2021.7.8 試乗記 ミドシップ化や右ハンドル仕様の設定など、あまたのトピックで注目を集めている“C8”こと8代目「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本の道を走りだした。“コルベット史上初”の新機軸が多数盛り込まれた新型の実力をリポートする。
  • アウディA3スポーツバック(FF/7AT)/A3セダン(FF/7AT)【試乗記】 2021.7.7 試乗記 新型「アウディA3」のスタンダードモデルには1リッター直3エンジンが搭載されている。気になるのは、電気とターボの力を借りた最新ユニットとはいえ、果たしてそれでプレミアムモデルとして成立するかというところだろう。「スポーツバック」と「セダン」で試してみた。
  • ジャガーXF SE R-DYNAMIC P300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.5 試乗記 優雅さとスポーティーな走りを併せ持つジャガーのEセグメントモデル「XF」が、操作系の刷新を含む改良を受けて、2021年モデルへと進化。パワフルなガソリンターボエンジンと4WDを組み合わせた「XF SE R-DYNAMIC P300」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る