ジャガーがスポーツサルーン「XE」2017年モデルの受注を開始

2016.07.20 自動車ニュース
「ジャガーXE」
「ジャガーXE」 拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年7月19日、「ジャガーXE」2017年モデルの受注を開始した。

 
ジャガーがスポーツサルーン「XE」2017年モデルの受注を開始の画像 拡大
インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」の画面表示。
インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」の画面表示。 拡大

XEの2017年モデルは、新たなエントリーグレード「SE」を追加し、ガソリンエンジン搭載モデル5機種、INGENIUM(インジニウム)ディーゼルエンジン搭載モデル3機種の計8機種にラインナップを拡大。

装備面では、直感的なタッチ操作やホーム画面を自由にカスタマイズできる10.2インチ静電式タッチスクリーンの最新インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を標準装備とした。

ボディーカラーは、新色の「オデッセイレッド」「コスミックブラック」などを加えた全17色を設定している。

ラインナップと価格は以下の通り。

ガソリンエンジン搭載モデル
・XE SE:439万円
・XEピュア:489万円
・XEプレステージ:521万円
・XEポートフォリオ:648万円
・XE S:739万円

ディーゼルエンジン搭載モデル
・XEピュア:507万円
・XEプレステージ:541万円
・XE Rスポーツ:555万円

(webCG)
 

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.27 試乗記 「Gクラス」に「ジムニー」「ラングラー」といった本格オフローダーのフルモデルチェンジが相次いだ昨今。遅ればせながら「ランドローバー・ディフェンダー」も新型に生まれ変わった。悪路走破性能……の前に、まずは日常領域での使い勝手をチェックした。
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • まさかの451万円から! 話題のコンパクトEV「ホンダe」のお値段の是非を問う 2020.8.28 デイリーコラム いよいよ日本でも発表された、ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」。さっそく話題を集めているのが451万~495万円という価格設定だ。EVとはいえBセグメントコンパクトでこのお値段はアリや? ナシや? 欧州との価格差なども踏まえ、その正当性を検証する。
  • カンナム・スパイダーRTリミテッド(MR/6AT)【レビュー】 2020.9.2 試乗記 カナダのレクリエーショナルビークルメーカー、BRPが手がける三輪クルーザーが「カンナム・スパイダー」だ。四輪とも二輪とも違うこのモデルには、どのような“走る楽しさ”が宿っているのか? フルモデルチェンジを受けた最新の「スパイダーRT」で確かめた。
ホームへ戻る