ルノーが「カングー」にデュアルクラッチ式ATを搭載

2016.07.21 自動車ニュース

ルノー・ジャポンは2016年7月21日、「カングー」に「ゼン(EDC)と「アクティフ(6MT)の2グレードを追加し、販売を開始した。

今回追加されたゼン(EDC)は、1.2リッター直噴ターボエンジンとデュアルクラッチ式ATの「6段エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)」を組み合わせた新グレードである。一方のアクティフ(6MT)は装備を簡素化したエントリーグレードであり、1.2リッター直噴ターボエンジンに6段MTを組み合わせている。

ボディーカラーはゼン(EDC)が「ジョン アグリュム」「ブラン ミネラル」「マロンショコラM」「ノワール メタルM」「ブルー エトワールM」「ブルー コスモスM」の6色。このうち、メタリックカラー(カラー名にMと記載があるもの)については3万2400円の有償色となる。一方、アクティフ(6MT)には「ブラン ミネラル」「グリ メタン」の2色が用意される。

ラインナップと価格は以下の通り。
・カングー ゼン(EDC):259万円
・カングー ゼン(6MT):247万円
・カングー ゼン(AT):241万5000円
・カングー アクティフ(6MT):235万円

(webCG)
 

「ルノー・カングー ゼン(EDC)」
「ルノー・カングー ゼン(EDC)」 拡大

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る