「ジャガーXF」2017年モデルの受注がスタート

2016.08.05 自動車ニュース
「ジャガーXF」
「ジャガーXF」 拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年8月5日、「ジャガーXF」2017年モデルの受注を開始した。

ジャガーXFの2017年モデルでは、エクステリアカラーのラインナップが充実、新たに「シージアムブルー」「コスミックブラック」「ガリウムシルバー」を加えた全19色展開となる。

また、エントリーグレードの「ピュア」にフロントシートヒーターが標準で装備される。

ラインナップと価格は、以下の通り。

【2リッター直4ガソリンターボ】
・ピュア:604万円
・プレステージ:668万円

【3リッターV6ガソリン スーパーチャージャー付き】
・Rスポーツ:969万円
・ポートフィリオ:1027万円
・S:1120万円

【2リッター直4ディーゼルターボ】
・ピュア:614万円
・プレステージ:693万円

(webCG)

関連キーワード:
XF, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XF の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • 【後編】ジャガーE-PACE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> ジャガーの4ドアサルーン「XE」とプレミアムSUV「E-PACE」。モデル名に“E”を冠したこの2台は、ジャガーのコンパクトクラス「E-LINE」を担うラインナップである。今回は、山岳路でE-PACEを走らせ、その実力を確かめてみた。
  • ジャガーFタイプ クーペ/Fタイプ コンバーチブル【海外試乗記】 2020.2.19 試乗記 マイナーチェンジでフロントフェイスの印象が大きく変わった、ジャガーのスポーツカー「Fタイプ」。では、その走りはどうか? 欧州ポルトガルで、タイプの異なる3モデルに試乗した。
  • スポーツセダン「ジャガーXE」が2020年型に スポーティーな「R-DYNAMIC」が登場 2019.8.2 自動車ニュース スポーツセダン「ジャガーXE」2020年モデルの受注がスタート。内外装のデザインをよりスポーティーなイメージに変更したほか、運転支援システムを標準化するなど、装備を大幅に強化。ラインナップには新たに「R-DYNAMIC」シリーズを設定した。
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
ホームへ戻る