ベントレー・フライングスパーに635psの高性能モデル登場

2016.09.08 自動車ニュース
「ベントレー・フライングスパーW12 S」
「ベントレー・フライングスパーW12 S」 拡大

英ベントレー モーターズは2016年9月7日(現地時間)、ニューモデル「フライングスパーW12 S」の概要を発表した。

フライングスパーW12 Sは、ベントレーの4ドアモデルである「フライングスパー」シリーズの新たなフラッグシップモデルである。

エンジンは6リッターW12ツインターボで、既存の「W12」が搭載するユニットに対し、最高出力を625psから635psに、最大トルクを81.6kgmから83.6kgmに強化。動力性能は0-100km/h加速が4.5秒、最高速が325km/h(202mph)と公称されており、スライングスパーシリーズとして初めて最高速が200mphを超えた。

足まわりにも、既存のモデルよりハンドリングやトラクション性能を重視した独自のチューニングを採用したほか、スタビリティーコントロールの制御も変更。ブレーキにはオプションでカーボンセラミックブレーキも用意している。

(webCG)
 

関連キーワード:
フライングスパー, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー フライングスパー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
  • BMW X6 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.15 試乗記 SUVに流麗なクーペスタイルを組み合わせたクロスオーバーSUVの先駆け「BMW X6」がフルモデルチェンジ。最高出力265PSの3リッター直6ディーゼルターボを搭載する「xDrive35d Mスポーツ」に試乗し、多くのフォロワーを生み出した人気の秘密を探った。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
  • シボレー・コルベット スティングレイ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.5.20 試乗記 1953年デビューの初代から受け継がれてきたFRレイアウトをミドシップに一新し、生まれ変わった「シボレー・コルベット」。「C8」と呼ばれる8代目のパフォーマンスやハンドリング、そしてライバルとの違いを、米ラスベガスからリポートする。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
ホームへ戻る