日本で1台限りの特別な「BMW 7シリーズ」発売

2016.10.21 自動車ニュース

BMWジャパンは2016年10月21日、BMWのフラッグシップモデル「7シリーズ」に特別仕様車「Rose Quartz(ローズクオーツ)」を設定し、西日本地域限定1台を販売すると発表した。価格は2019万円。同日より近畿、中国、四国、九州地方のディーラーで予約受け付けが開始され、希望者多数の場合は抽選販売となる。

今回の特別仕様車は、4.4リッターV8ターボエンジン(最高出力450ps/最大トルク66.3kgm)を搭載する「BMW 750 Li」をベースにした限定モデルで、BMWの特別カスタマイズプログラム「BMW Individualプログラム」から、さまざまな装備品を採用。

エクステリアはBMW Individualボディーカラープログラムから、「ローズクオーツ」の専用ボディーカラーを採用。大径20インチアロイホイールの装着と相まって、人目を引く存在感が演出されている。

一方、インテリアはBMW Individualメリノレザーインテリアプログラムから、スモークホワイト色のレザーメリノを採用。同色のアルカンタラルーフライニングや、ボディーカラーとマッチしたレッドハイライトが施されたBMW Individualアッシュグレインブラックインテリアトリムが組み合わされる。

装備も充実しており、リモコンによる遠隔操作で車外から駐車できる「リモートパーキング」や、夜間にLEDライトエレメントがサンルーフのガラスに6色の星空を映し出す「スカイラウンジパノラマガラスルーフ」、助手席後方のリアシートの快適性が高められた「エグゼクティブラウンジシート」、後部座席のマッサージ機能などが標準装備となっている。

主な特別装備の内容は以下の通り。
・BMW Individualボディーカラー 「ローズクオーツ」(専用カラー)
・BMW Individualフルレザーメリノ 「スモークホワイト」
・BMW Individualアルカンタラルーフライニング 「スモークホワイト」
・BMW Individualインテリアトリム 「アッシュグレインブラック/レッドハイライト」
・BMW Individualマルチファンクションレザーステアリングホイール(ウッドトリム付き)
・BMW Individualドアシルプレート
・20インチアロイホイールWスポーク スタイリング646(フロント:8.5J×20ホイール+245/40R20タイヤ/リア:10Jx20ホイール+275/35R20タイヤ)
・デザインピュアエクセレンスエクステリア
・デザインピュアエクセレンスインテリア
・リアコンフォートパッケージプラス(スカイラウンジパノラマガラスサンルーフ+ヒートコンフォートパッケージ+リアマッサージシート)
・エグゼクティブラウンジシート
・リモートパーキング
・アンビエントエアパッケージ
・Bowers&Wilkinsダイアモンド・サラウンドサウンドシステム(1400W、16スピーカー、10チャンネルサラウンド)
・BMW Individualクールボックス

BMW 750 Liローズクオーツは、11月2日に大阪・梅田のリッツカールトン大阪で開催される特別イベント「THE NEXT Driving Luxury.」に展示予定。

(webCG)

 

「BMW 750Liローズクオーツ」
「BMW 750Liローズクオーツ」 拡大

関連キーワード:
7シリーズ, BMW, 自動車ニュース

BMW 7シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 750Li xDrive(4WD/8AT)/745Le(FR/8AT)【海外試乗記】 2019.5.16 試乗記 マイナーチェンジされた「BMW 7シリーズ」に試乗。より存在感を増した“キドニーグリル”の大きさも気になるところだが、その進化の本質は“バイエルンのエンジン工場”ならではのパワートレインの洗練にあった。
  • BMW 745eラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2019.11.20 試乗記 「BMW 745eラグジュアリー」には、BMWの金看板“ストレートシックス”に電気モーターを組み合わせたぜいたくなパワートレインが搭載されている。スムーズかつパワフルなプラグインハイブリッドシステムを味わうとともに、高級車に求められる条件について思いをはせた。
  • BMW M760Li xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.4 試乗記 BMWの旗艦サルーン「7シリーズ」の中でも、ブランド唯一の12気筒を搭載する「M760Li xDrive」。“最上級の中の最上級”に位置するこのモデルは、古典的な自動車の歓びと、ADASやコネクテッドといった新分野に対するBMWの挑戦を感じさせる一台に仕上がっていた。
  • BMW 740i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.1.25 試乗記 クルマを外から操作できる自動パーキングシステムや、手の動きだけで各種機能を操作できるインターフェイスなどの先進装備が話題となっている新型「BMW 7シリーズ」。しかし実際に試乗してみると、そうしたハイテクよりも注目に値するポイントが見えてきた。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.1 試乗記 新型「BMW 4シリーズ」の直6エンジン搭載モデル「M440i」に試乗。衝撃的なインパクトのフロントフェイスはもちろんのこと、もはや「M4」レベルと思えるほどの切れ味と速さは、大いに印象的なものだった。
ホームへ戻る