メルセデスGLクラスに上質装備の特別仕様車

2011.10.21 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ、「GLクラス」に上質装備を施した特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2011年10月20日、大型ラグジュアリーSUV「GLクラス」の特別仕様車「GL550 4MATIC Grand Edition(グランドエディション)」を発売した。

今回の特別仕様車は、5.5リッターV8エンジン搭載の「GL550 4MATIC」に数々のアイテムを装着し、上質感アップが図られたモデル。

エクステリアは、クローム付きハイグロスブラックフロントグリルやダークデザインのバイキセノンヘッドライト、専用フロントバンパー、フロント/リアのクロームアンダーガード、ヒマラヤグレーに塗られた専用デザインの20インチアルミホイール(10スポーク)、専用ツインクロームエグゾーストエンドを装備。ボディーサイドには「Grand Edition」のエンブレムが付与される。

インテリアは、専用ナッパレザーシート(黒色×乳白色または黒色×茶色のツートンカラー)や専用レザーインテリアを採用。さらに、専用のマットブラックアッシュウッドインテリアトリム、designoブラックファブリックルーフライナー、ステンレス製アクセル/ブレーキペダル、「Grand Edition」ロゴ付きのフロアマット/インテリアエンブレムを装備する。

ボディーカラーは既存の9色のほか、パールベージュとシトリンブラウンが選べる。

価格はベース車より11万円アップの1380万円。ハンドル位置は左のみの設定となる。

(webCG)

「メルセデス・ベンツGL550 4MATIC Grand Edition」
「メルセデス・ベンツGL550 4MATIC Grand Edition」 拡大

関連キーワード:
GLクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ GLクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG G63 2018.2.14 画像・写真 ダイムラーは2018年2月13日、新型「Gクラス」の高性能仕様「メルセデスAMG G63」を発表した。その姿を画像で紹介する。4リッターV8ツインターボエンジンは585psを生み出し、0-100km/h:4.5秒という加速性能がうたわれている。
  • メルセデス・ベンツG350d(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.12 試乗記 メルセデス・ベンツの本格クロカン「Gクラス」に、最高出力286PS、最大トルク600N・mの新世代直6ディーゼルエンジンを搭載する「G350d」が追加された。最もリーズナブルなプライスを掲げながらも本命との呼び声も高い、新グレードの実力やいかに?
  • メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【試乗記】 2018.9.22 試乗記 古式ゆかしきラダーフレームのクロカン車に、585psのV8ツインターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG G63」。無理やりすぎる商品企画の帳尻を、自慢の技術で合わせてみせた力業な一台に、無駄で過剰なクルマならではの楽しさを見た。
  • メルセデス・ベンツG350d(4WD/9AT)【試乗記】 2020.2.20 試乗記 メルセデス・ベンツ伝統のオフローダー「Gクラス」に、直6ディーゼルターボエンジンを搭載した「G350d」が登場。ラインナップのエントリーモデルであり、同時にもっとも“クロカンらしさ”を感じさせるモデルでもあるニューフェイスの出来栄えを確かめた。
  • DS 3クロスバックE-TENSEグランシック(FWD)【試乗記】 2021.2.13 試乗記 フランス生まれの都市型EV「DS 3クロスバックE-TENSE」が上陸。DSブランドならではの先進技術とエレガンスを注ぎ込んだというコンパクトSUVは、どんな走りを味わわせてくれるのか? 上級グレード「グランシック」で試した。
ホームへ戻る