「フォルクスワーゲン・パサート」に装備充実の「TSIエレガンスライン」が登場

2016.11.22 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・パサートTSIエレガンスライン」
「フォルクスワーゲン・パサートTSIエレガンスライン」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「パサート/パサートヴァリアント」について、一部の装備やモデル名を変更し、2016年11月22日に発売した。

「パサートヴァリアントTSIエレガンスライン」
「パサートヴァリアントTSIエレガンスライン」拡大
新グレード「TSIエレガンスライン」に装着される、アルカンターラ&レザーシート。
新グレード「TSIエレガンスライン」に装着される、アルカンターラ&レザーシート。拡大
上級グレード「TSIハイライン」のインテリア。モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”が備わる。
上級グレード「TSIハイライン」のインテリア。モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”が備わる。拡大
「TSIハイライン」にオプション設定される「デジタルメータークラスター」。写真のように、カーナビの画面を大映しにできる。
「TSIハイライン」にオプション設定される「デジタルメータークラスター」。写真のように、カーナビの画面を大映しにできる。拡大

今回、これまで「TSIコンフォートライン」と称していた中間グレードの車名を「TSIエレガンスライン」に変更。クロームパッケージやアルカンターラレザーシート、パワーテールゲートを標準化するなど、装備の充実が図られた。

上級グレード「TSIハイライン」についても、LEDヘッドライトや18インチアルミホイールを採用し、フルデジタルメーター、駐車支援システムなどをオプション設定するなど、装備が見直された。

TSIエレガンスラインとTSIハイラインの主な装備は以下の通り。

【TSIエレガンスライン】

  • LEDテールランプ
  • ダークティンテッドガラス
  • クロームパッケージ(フロントグリルルーバー、エアインテークフレーム&ルーバー、サイド&リアモールディング、サイドウィンドウ)
  • アルカンターラ&レザーシート(シートヒーター付き)
  • アルミニウムデコラティブパネル
  • フルカラーマルチファンクションインジケーター
  • LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ、LEDターンシグナル付き)
  • “Easy Open”機能付きパワーテールゲート
  • 電動格納式リモコンドアミラー(ヒーター、運転席側の自動防眩<ぼうげん>機能、助手席側のリバース連動機能付き)
  • ドライビングプロファイル機能
  • モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”(オプション)

【TSIハイライン】

  • LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDポジションランプ、LEDターンシグナル付き)
  • ダイナミックコーナリングライト
  • ヘッドライトウォッシャー
  • 18インチアルミホイール
  • アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入チャコールフィルター)
  • モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”(コネクティビティー機能“App-Connect”、テレマティクス機能“Guide&Inform”)
  • テクノロジーパッケージ(セットオプション:デジタルメータークラスター“Active Info Display”、駐車支援システム“Park Assist”、ダイナミックライトアシスト、アラウンドビューカメラ“Area View”、電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”)

なお、エントリーグレードの「TSIトレンドライン」と最上級グレード「2.0TSI Rライン」については、これまでと変わらない。

価格は以下の通り。

  • パサートTSIトレンドライン:329万9000円
  • パサートヴァリアントTSIトレンドライン:349万9000円
  • パサートTSIエレガンスライン:379万9000円
  • パサートヴァリアントTSIエレガンスライン:399万9000円
  • パサートTSIハイライン:443万9000円
  • パサートヴァリアントTSIハイライン:463万9000円
  • パサート2.0TSI Rライン:499万9000円
  • パサートヴァリアント2.0TSI Rライン:519万9000円

(webCG)

関連キーワード:
パサート, パサートGTEヴァリアント, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIエレガンス アドバンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.4.13 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」のマイナーチェンジモデルが上陸。セダンの最上級グレード「TDIエレガンス アドバンス」に試乗し、アップデートされたパワートレインや新世代インフォテインメントシステム、さらに進化した運転支援システムの仕上がりを確かめた。
  • メルセデス・ベンツC300eセダン(FR/9AT)【海外試乗記】 2021.9.1 試乗記 メルセデス・ベンツの主力セダン「Cクラス」がフルモデルチェンジ。国内では2021年秋からのデリバリーが予定されているが、一足早く欧州でそのステアリングを握るチャンスを得た。プラグインハイブリッドモデル「C300e」の仕上がりを報告する。
  • 第1回 新グレード「TSIエレガンスライン」を試す 2016.11.22 最新Passatの進化を探る<PR> 装備が見直されるとともに、ラインナップが改められたフォルクスワーゲンのセダン「パサート」に試乗。新グレード「TSIエレガンスライン」をメインに、その仕上がりを詳しく報告する。
  • 第214回:最高だぜ!! 田舎のフェラーリ 2021.8.30 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。フェラーリ乗りとして、新型「コルベット」には決して触れまいと決めていた。だが、新型コルベットのステアリングを握り夜の首都高に出撃すると、そこにはOHVの重低音サウンドと最高の快楽が待ち受けていた。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTSIエレガンス アドバンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.8.28 試乗記 新世代の1.5リッターガソリンエンジンを搭載した「フォルクスワーゲン・パサートヴァリアント」に試乗。室内が広く快適で、荷物もたくさん積めるという実用性に注目が集まるパサートだが、その走りはいかなる進化を遂げたのか。
ホームへ戻る