「フィアット・パンダ」の内装が新デザインに

2017.01.12 自動車ニュース
「フィアット・パンダ イージー」
「フィアット・パンダ イージー」拡大

FCAジャパンは2017年1月11日、コンパクトカー「フィアット・パンダ」をマイナーチェンジし、同年1月21日に発売すると発表した。

 
「フィアット・パンダ」の内装が新デザインにの画像拡大
 
「フィアット・パンダ」の内装が新デザインにの画像拡大

今回のマイナーチェンジではインテリアの仕様の一部を変更。フラットボトムタイプのステアリングホイールや、文字フォントを見やすくして視認性を高めたメータークラスターを採用した。

また、ファブリックシートはステッチ入りのツートンカラーに、ダッシュボードパネルはブラックのモノトーンに、それぞれデザインを変更。エクステリアでは、アルミホイールの意匠を改めている。

ラインナップはこれまでと変わらず「イージー」のモノグレード構成。価格も、従来モデルから据え置きの213万8400円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
パンダ, フィアット, 自動車ニュース

フィアット パンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「フィアット・パンダ」 2013.5.21 画像・写真 2013年6月1日に発売される、新型「フィアット・パンダ」のディテールを写真で紹介。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【海外試乗記】 2019.7.14 試乗記 日本を代表するハイパフォーマンスカー「日産GT-R」の中でも、さらに走りを先鋭化させたモデルが「GT-R NISMO」だ。その2020年型にドイツ・ラウジッツで試乗。劇的な進化を遂げたという最新モデルの出来栄えを、ストリートとトラックの双方で確かめた。
  • 「ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR」デビュー リアシートを取り払うなどして最大で130kgの軽量化を実現
    2019.7.9 自動車ニュース 仏ルノーは2019年7月5日、新型「メガーヌ ルノースポール(R.S.)」のトップカテゴリーモデル「トロフィーR」を、同年内に発売すると発表した。「メガーヌR.S.トロフィー」(日本未導入)のさらなるハイチューンバージョンであり、よりサーキット志向を強めているのが特徴だ。
ホームへ戻る