「ルノー・ルーテシア」に0.9リッターターボ+5段MTの限定車登場

2017.02.01 自動車ニュース
「ルノー・ルーテシアS MT」
「ルノー・ルーテシアS MT」拡大

ルノー・ジャポンは2017年2月1日、マイナーチェンジした「ルーテシア」に特別仕様車「ルーテシアS MT」を設定し、同年2月9日に発売すると発表した。100台の台数限定で、価格は199万円。

5段MTのシフトレバー。
5段MTのシフトレバー。拡大

今回の特別仕様車は、最高出力90ps、最大トルク14.3kgmの0.9リッター3気筒ターボエンジンに、5段MTが組み合わされたモデル。「フランスではスタンダードな小排気量エンジンにMTを組み合わせた」(プレスリリースより)モデルを手軽に楽しめるよう、価格も抑えたという。ボディーカラーは、ルージュドゥフランスメタリックなど、全4色が用意される。

主な装備は以下の通り。

  • ハロゲンヘッドランプ(ハイトコントロール機能付き)
  • フロントLEDランプ、フロントフォグランプ
  • 16インチアロイホイール
  • レザーステアリング
  • ストップ&スタート機能、エナジースマートマネジメント、ECOモード
  • ヒルスタートアシスト
  • R&Goアプリ対応ラジオ
  • 防塵(ぼうじん)フィルター付きマニュアルエアコン

(webCG)

 

関連キーワード:
ルーテシア, ルノー, 自動車ニュース

ルノー ルーテシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新しくなったルノー・トゥインゴを知る、試す 2019.8.22 ボンジュール ルノー・トゥインゴ!<PR> “パリが仕立てたコンパクト”こと「ルノー・トゥインゴ」がマイナーチェンジ。人気を博した従来モデルからどのような進化を遂げたのか? 普段使いで想定されるさまざまシーンを試し、新しくなったフレンチコンパクトの出来栄えを確かめた。
  • 新型「ルノー・トゥインゴ」展示会の会場から 2019.8.23 画像・写真 2019年8月24日、東京・青山で新型「ルノー・トゥインゴ」の展示会が行われる。一般向けの公開に先立って行われたメディア向け展示会の様子を、マイナーチェンジを受けたトゥインゴの詳細な姿とともに、写真でリポートする。
  • DS 3クロスバック グランシック(FF/8AT)【試乗記】 2019.9.11 試乗記 プレミアムブランドを志向するDSが、新たなクロスオーバーSUV「DS 3クロスバック」を送り込んできた。キラキラとしたヘッドランプや複雑な面構成のボディーパネルなど、ディテールへのこだわりはひと目で分かるものの、肝心のクルマとしての出来栄えはどうなのか。370km余りを後にした結論は!?
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2019.9.18 試乗記 活況を呈する昨今のコンパクトSUV市場にあって、いまひとつ存在感を示せていない「スズキ・エスクード」。しかし実際に試乗してみると、軽快な走りと本格的な4WDシステム、優れた実用性を併せ持つ、侮れない実力の持ち主だった。
  • マツダ3セダン20S Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2019.9.4 試乗記 先代にあたる「アクセラ」からすべてを刷新したという「マツダ3」は、マツダの新世代商品群の第1弾、すなわち同社の行く末を占う一台だ。「ファストバック」に比べるとちょっと地味(?)な「セダン」を連れ出し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る