5台限定、「シボレー・コルベット」に青が魅力の限定モデル

2017.04.05 自動車ニュース
「シボレー・コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」
「シボレー・コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年4月5日、「シボレー・コルベット」に特別仕様車「グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」を設定し、同年4月8日に発売すると発表した。

 
5台限定、「シボレー・コルベット」に青が魅力の限定モデルの画像拡大
 
5台限定、「シボレー・コルベット」に青が魅力の限定モデルの画像拡大
 
5台限定、「シボレー・コルベット」に青が魅力の限定モデルの画像拡大

今回のグランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージは、シャシー性能を高めたコルベットの上級グレード「グランスポーツ」をベースに、内外装に専用のコーディネートを施した特別仕様車である。

最大の特徴はボディーカラーにあり、量産モデルのコルベットに初めて「グランスポーツ」の名を冠するグレードが設定されたときと同じ「アドミラルブルー」を採用。フロントフェンダーにはトーチレッドのフェンダーハッシュマークを、エンジンフードからリアハッチにかけては、ホワイトのフルレングスストライプを施している。

一方、インテリアにもカーボンファイバーを用いたコンペティションスポーツバケットシートなどを装備している。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • カーボンフラッシュバッジパッケージ
  • トーチレッドハッシュフェンダーマーク
  • ホワイトフルレングスストライプ
  • ヴィジブルカーボンファイバーグランドエフェクト
  • ジェットブラックレザー&スウェードラップドインテリア
  • スウェーデッドマイクロファイバーインサート付きコンペティションスポーツバケットシート
  • スウェーデッドマイクロファイバーラップドフラットボトムステアリング
  • ブラッシュドアルミニウムインテリアハッシュマーク

販売台数は限定5台で、トランスミッションは8段ATのみ。価格は1280万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
コルベット, シボレー, 自動車ニュース

シボレー コルベット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 8代目「シボレー・コルベット」が登場 ミドシップの駆動レイアウトを初採用 2019.7.19 自動車ニュース GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット」を発表。コルベット史上初となるMRの駆動レイアウトが用いられており、495hpを発生するエンジンと軽量ボディーの組み合わせにより、0-60mph(96km/h)加速3秒以下という動力性能を実現している。
  • シボレー・コルベット スティングレイ 2019.7.19 画像・写真 GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。495hpを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載しており、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてMRとなったコルベットを、写真で紹介する。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.23 試乗記 ついにミドシップの新型が発表された「シボレー・コルベット」。“最後のFR”となることが確定した現行モデルとのドライブを通し、アメリカ伝統のスーパースポーツが革新の道を選んだ理由と、今日に至るコルベットの歴史に思いをはせた。
  • 期待しているけど不安もある?
    webCG随一のアメ車オタク 新型「コルベット」を語る
    2019.9.16 デイリーコラム 2019年7月の初公開以来、いまだに話題沸騰中の“C8”こと新型「シボレー・コルベット」。従来モデルからの激変ぶりに賛否両論を巻き起こしているC8だが、コルベットにとって本当に大事なこととは何なのか? webCG随一のアメ車好きが、愛と偏見と思い込みで語り倒す。
  • マクラーレンGT(MR/7AT)【海外試乗記】 2019.9.25 試乗記 圧倒的な動力性能を持つスーパーカーでありながら、快適性や利便性も徹底追求したという「マクラーレンGT」。南仏コート・ダジュールでそのステアリングを握った筆者は、新機軸というべき走りに驚かされたのだった。
ホームへ戻る