新型「プジョー3008」を体感できるイベント開催

2017.04.17 自動車ニュース

プジョー・シトロエン・ジャポンは、2017年4月25日から5月7日まで、東京・赤坂の東京ミッドタウンにおいて新型「プジョー3008」の体感イベントを開催する。入場は無料。

新型プジョー3008は、2017年3月に発売されたミドルサイズSUV。先代モデルに比べてよりSUVらしさが強調されたエクステリアデザインや、軽量設計された新世代プラットフォームの採用などが特徴となっている。

今回のイベントでは、実車とバーチャルリアリティー(VR)の両面から、3008の世界観を楽しむことができる。VRを使って、インテリアや走行感覚を体感できるのに加え、展示車両のほかに試乗車も用意され、東京ミッドタウンの周辺を短時間ながら試乗することができる(事前予約不要、先着順)。試乗イベントは4月26日から5月2日まで実施される。

大型連休後半の5月3日から5日までは、東京ミッドタウンのコートヤード内にトリックアートのエリアが設けられ、3008との特別な写真を撮影できるという。

5月6日と7日は車両展示のみが行われる。

イベントの概要は以下の通り。

  • 日時:2017年4月25日~5月7日 11:00~19:00(25日のみ16:00オープン)
  • 場所:東京ミッドタウン・アトリウム(ガレリアB1)+コートヤード(5月3日~5日のみ)

(webCG)

 
新型「プジョー3008」を体感できるイベント開催の画像拡大

関連キーワード:
3008, プジョー, イベント, 自動車ニュース

プジョー 3008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブショー2019の会場から(プジョー) 2019.3.13 画像・写真 プジョーは第89回ジュネーブモーターショーに、コンパクトハッチバック「208」の新型や、そのEVバージョン「e-208」、ワゴン「508SWハイブリッド」などを出展した。同ブランドのブースを写真で紹介する。
  • プジョー308アリュールBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.3.6 試乗記 プジョーのハッチバック車「308」がマイナーチェンジ。1.5リッターディーゼルターボエンジンに8段ATを組み合わせた、新たなパワートレインを手にした。効率性と環境性能、そして高いドライバビリティーを追い求めたという、その出来栄えやいかに!?
  • プジョー508GTライン(FF/8AT)/508GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.4.22 試乗記 セダンからハッチバックへと、車型を変えつつフルモデルチェンジした「プジョー508」。「サルーンの概念のすべてを変える」という2代目の仕上がりを、ガソリン車とディーゼル車に試乗して確かめた。
  • 「プジョー208」の特別仕様車「ファンエディション」発売 2019.5.23 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月23日、コンパクトハッチバック「プジョー208」に特別仕様車「Fun Edition(ファンエディション)」を設定し、販売を開始した。
  • 新型ガソリンエンジン搭載の「プジョー308」発売 2019.5.10 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月7日、新型1.2リッターガソリンエンジンと8段ATを採用した「プジョー308」を発売した。搭載される新型1.2リッター直3ガソリンエンジンは、2020年に施行される欧州環境規制ユーロ6.2に対応している。
ホームへ戻る