新型「プジョー3008」を体感できるイベント開催

2017.04.17 自動車ニュース

プジョー・シトロエン・ジャポンは、2017年4月25日から5月7日まで、東京・赤坂の東京ミッドタウンにおいて新型「プジョー3008」の体感イベントを開催する。入場は無料。

新型プジョー3008は、2017年3月に発売されたミドルサイズSUV。先代モデルに比べてよりSUVらしさが強調されたエクステリアデザインや、軽量設計された新世代プラットフォームの採用などが特徴となっている。

今回のイベントでは、実車とバーチャルリアリティー(VR)の両面から、3008の世界観を楽しむことができる。VRを使って、インテリアや走行感覚を体感できるのに加え、展示車両のほかに試乗車も用意され、東京ミッドタウンの周辺を短時間ながら試乗することができる(事前予約不要、先着順)。試乗イベントは4月26日から5月2日まで実施される。

大型連休後半の5月3日から5日までは、東京ミッドタウンのコートヤード内にトリックアートのエリアが設けられ、3008との特別な写真を撮影できるという。

5月6日と7日は車両展示のみが行われる。

イベントの概要は以下の通り。

  • 日時:2017年4月25日~5月7日 11:00~19:00(25日のみ16:00オープン)
  • 場所:東京ミッドタウン・アトリウム(ガレリアB1)+コートヤード(5月3日~5日のみ)

(webCG)

 
新型「プジョー3008」を体感できるイベント開催の画像拡大

関連キーワード:
3008, プジョー, イベント, 自動車ニュース

プジョー 3008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー308アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.24 試乗記 パワートレインが刷新されたプジョーの主力モデル「308」。見た目や最高出力、最大トルクの数値に変更はないが、その中身は大きく進化を遂げているという。1.2リッター直3ガソリンエンジン搭載のエントリーモデル「アリュール」で、出来栄えを確かめてみた。
  • BMW 118d(FF/8AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.7.22 試乗記 BMWのエントリーモデル「1シリーズ」が、FFのプラットフォームを用いた3代目にフルモデルチェンジ。駆動方式の変更に際してBMWがこだわったポイントとは? BMWの“おひざ元”であるドイツ・ミュンヘンで、その出来栄えを確かめた。
  • プジョー308アリュールBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.3.6 試乗記 プジョーのハッチバック車「308」がマイナーチェンジ。1.5リッターディーゼルターボエンジンに8段ATを組み合わせた、新たなパワートレインを手にした。効率性と環境性能、そして高いドライバビリティーを追い求めたという、その出来栄えやいかに!?
  • アウディQ8 55 TFSIクワトロ デビューパッケージSライン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.16 試乗記 アウディのSUVファミリーに、新たなフラッグシップモデル「Q8」が登場。大きくてスタイリッシュな“SUVクーペ”は、カッコだけの高級車なのか、それとも……? その走りっぷりをチェックした。
  • メルセデス・ベンツB180(FF/7AT)【試乗記】 2019.8.9 試乗記 「メルセデス・ベンツBクラス」が全面改良によって3代目に進化。乗り出し価格で500万円オーバーとなるCセグメントモデルの出来栄えとは? ラインナップされるガソリンとディーゼルのパワーユニットのうち、まずはデリバリーが始まったガソリンモデル「B180」をチェックする。
ホームへ戻る