ジャガーXF、新デザインの2012年モデル発売

2011.09.27 自動車ニュース

「ジャガーXF」、新デザインの2012年モデル発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ミドルクラススポーツセダン「XFシリーズ」の2012年モデルを2011年11月5日に発売する。

内外装に変更を加えられた「ジャガーXFシリーズ」が、2012年モデルとして新たに発売される。

最大の変更点は、フロント周りのデザイン。今回から、にらみの利いたヘッドランプなどが採用され、顔つきは上級モデル「XJシリーズ」に似たものとされた。
あわせて、ガーニッシュなどリア周りの意匠も変更。インテリアについても、ステアリングホイールやセンターコンソールのスイッチパネルのデザインなどが新しくなっている。

価格は以下の通り。(カッコ内は2011年モデルとの差額)
・XF 3.0 ラグジュアリー:595万円(−55万円)
・XF 3.0 プレミアムラグジュアリー:694万円(−66万円)
・XF 5.0 プレミアムラグジュアリー:829万円(−66万円)
・XFR:1200万円(据え置き)

(webCG 関)

「ジャガーXFR」(2012年モデル)
「ジャガーXFR」(2012年モデル) 拡大
こちらは、従来型の「ジャガーXF」。カッと見開いたようなヘッドランプが特徴だった。
こちらは、従来型の「ジャガーXF」。カッと見開いたようなヘッドランプが特徴だった。 拡大
2012年モデルでは、フロント周りのデザインが最上級サルーン「XJ」(写真)に似たものに改められた。
2012年モデルでは、フロント周りのデザインが最上級サルーン「XJ」(写真)に似たものに改められた。 拡大

関連キーワード:
XF, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XF の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • アウディA6アバント40 TDIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.6.29 試乗記 “ドイツ御三家”がしのぎを削る欧州Eセグメント。そこで奮闘する「アウディA6」に、本命ともいえる2リッターディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」が追加された。新たなパワートレインを得たA6の走りを、幅広いシチュエーションでチェックした。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
  • 【後編】ジャガーE-PACE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> ジャガーの4ドアサルーン「XE」とプレミアムSUV「E-PACE」。モデル名に“E”を冠したこの2台は、ジャガーのコンパクトクラス「E-LINE」を担うラインナップである。今回は、山岳路でE-PACEを走らせ、その実力を確かめてみた。
  • BMW M8グランクーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.3 試乗記 BMWの「M8」シリーズに「グランクーペ」が追加された。もちろん、単純な運動性能という観点では先にデビューした「クーペ」に分があるのは間違いないだろう。では4ドアクーペならではの魅力はどこにあるのだろうか。高出力版「コンペティション」に試乗して考えた。
ホームへ戻る