マツダ、「デミオ」に先進安全技術を標準装備し発売

2017.04.20 自動車ニュース

マツダは2017年4月20日、コンパクトカー「デミオ」の全グレードに先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を標準装備し、販売を開始した。

同社は、日本国内で販売する、「デミオ」「アクセラ」「アテンザ」「CX-3」「CX-5」を対象に、i-ACTIVSENSEの標準装備化を2017年度中に行うことを公表しており、今回のデミオは、その第1弾となる。生産時期は、「13C」およびオーディオレス車は6月以降、「15MB」は7月以降となる予定。

価格は、138万2400円(15C:FF)から224万6400円(XDツーリングLパッケージ:4WD)まで。

(webCG)
 

「マツダ・デミオXDツーリングLパッケージ(FF)」
「マツダ・デミオXDツーリングLパッケージ(FF)」拡大

関連キーワード:
デミオ, マツダ, 自動車ニュース

マツダ デミオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・デミオ15MB(FF/6MT)【試乗記】 2016.3.29 試乗記 マツダが「デミオ」に設定している「15MB」というグレードは、モータースポーツへの参加を想定した競技向けのベース車両である。しかし、モータースポーツに参加する予定がない人にも、大いに薦めたいモデルだ。その理由は……。
  • トヨタGRヤリス プロトタイプ(4WD/6MT)【試乗記】 2019.12.20 試乗記 「20年ぶりのトヨタの4WDスポーツ」をうたう「GRヤリス」が、間もなくベールを脱ごうとしている。エンジンパワーやボディーサイズなどのスペックが伏せられた中で乗ったプロトタイプモデルから感じたのは、“トヨタの本気”だった。
  • マツダ・デミオXDツーリング(FF/6AT)/デミオ13Sツーリング Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.2.23 試乗記 発売から1年あまり、「マツダ・デミオ」がドライバーとの人馬一体感を深める改良を受けた。その進化のほどは? 「デミオXDツーリング」と「デミオ13Sツーリング Lパッケージ」に試乗した。
  • マツダ・デミオXD(FF/6AT)/デミオXDツーリング Lパッケージ(FF/6MT)【試乗記】 2014.12.22 試乗記 日本のBセグメントハッチバックの定番、「トヨタ・アクア」と「ホンダ・フィット」の背後に、いよいよ新型「デミオ」がピタリと付いた。2014年11月の販売台数は約8900台。新車販売ランキングの第4位という健闘ぶりだ。ハイブリッドをラインナップに持つ「二強」にどこまで迫れるか。もう一度、デミオのディーゼルモデルに試乗する。
  • マツダ・デミオ13S(FF/6AT)【試乗記】 2014.11.10 試乗記 デビュー以来、好調なセールスが伝えられる4代目「マツダ・デミオ」。このクルマならではの魅力はどこにあるのか? ガソリン車の中間グレード「13S」で探った。
ホームへ戻る