ロクシタンとコラボした「ルノー・カングー アン プロヴァンス」が登場

2017.05.14 自動車ニュース
「ルノー・カングー アン プロヴァンス」
「ルノー・カングー アン プロヴァンス」拡大

ルノー・ジャポンは2017年5月14日、「カングー」に特別仕様車「アン プロヴァンス」を設定し、同年6月8日に70台の台数限定で発売すると発表した。価格は264万円。

さわやかな香りが特徴のハーブ「ヴァーベナ」をイメージしたグリーンのシートカバーを装着する。
さわやかな香りが特徴のハーブ「ヴァーベナ」をイメージしたグリーンのシートカバーを装着する。拡大
成約記念品として、ロクシタン監修による「ヴァーベナ」のドライビングキットがプレゼントされる。夏に向けて、汗やにおい、日焼けなどをケアするアイテムが組み合わされている。
成約記念品として、ロクシタン監修による「ヴァーベナ」のドライビングキットがプレゼントされる。夏に向けて、汗やにおい、日焼けなどをケアするアイテムが組み合わされている。拡大

今回のカングー アン プロヴァンスは、「ゼン」グレードをベースに、南フランス・プロヴァンス生まれのコスメティックブランドである、ロクシタンとのコラボレーションにより誕生したモデル。

夏のプロヴァンスの太陽をイメージしたというオレンジ(オランジュ エタンセル メタリック)のボディーカラーと、ロクシタンを代表する、さわやかな香りのハーブ「ヴァーベナ」をイメージしたグリーンのシートカバーを特徴とする。

また成約記念品として、ドライビングトートやUVフレッシュボディーローション、アイスハンドクリーム、アウトドアリストバンド、アウトドアミスト、リフレッシングタオレッツからなる、ロクシタン監修によるヴァーベナのドライビングキットがプレゼントされる。

主な専用装備は以下の通り。

  • スペシャルボディーカラー
  • シルバー&ブラックフロントバンパー
  • ブラックリアバンパー
  • シルバードアミラー
  • 専用CABANA製シートカバー

(webCG)

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・カングー ゼンEDC(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.2 試乗記 「ルノー・カングー」に、1.2リッター直噴ターボエンジンとデュアルクラッチ式6段ATを搭載した新グレード「ゼンEDC」が登場。フランスの知日家エンジニアが取りまとめたという“日本向けカングー”の乗り味とは?
  • ルノーが新型「カングー」「カングー バン」を発表 フロントマスクを一新 2020.11.16 自動車ニュース 仏ルノーは2020年11月12日(現地時間)、新型「カングー」および「カングー バン」を世界初公開した。フロントマスクが一新されており、力強い形状のヘッドランプとグリル、バンパーによって立体的で彫刻的なデザインになっている。
  • 「ルノー カングージャンボリー2017」の会場から 2017.5.23 画像・写真 「カングー」のファンを中心としたルノー・ジャポン最大の公式イベント「ルノー カングージャンボリー」が、今年も山中湖で開催された。参加台数、参加人数ともに過去最高を記録したイベントの様子を、写真でリポートする。
  • ルノー・カングー ゼンEDC(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.17 試乗記 日本でも根強い人気を誇る「ルノー・カングー」に、1.2リッター直噴ターボエンジンとデュアルクラッチ式ATを組み合わせた「ゼンEDC」が登場。新たなパワートレインと、カングーならではのふんわりとした走り心地のマッチングやいかに?
  • 限定車「ルノー・カングー パナシェ」発売 5色のボディーカラーをラインナップ 2021.1.25 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2021年1月25日、「カングー」に特別仕様車「パナシェ」を設定し、380台の台数限定で販売を開始した。パナシェは「色彩を豊かにする」という意味を持つフランス語であり、5色のボディーカラーを設定している。
ホームへ戻る