フィアット500に“てんとう虫”をモチーフにした廉価な限定車が登場

2017.05.24 自動車ニュース
「フィアット500スーパーポップ コッチネッラ」。ボディーカラーは「ブルー ヴォラーレ」。
「フィアット500スーパーポップ コッチネッラ」。ボディーカラーは「ブルー ヴォラーレ」。拡大

FCAジャパンは2017年5月24日、「フィアット500」の限定車「Super Pop Coccinella(スーパーポップ コッチネッラ)」を発表した。200台の限定で、同年6月3日に発売される。車両価格は185万2200円。

「コッチネッラ」とはイタリア語で「てんとう虫」の意。Bピラーにエンブレムが付加される。
「コッチネッラ」とはイタリア語で「てんとう虫」の意。Bピラーにエンブレムが付加される。拡大
「コッチネッラ」のエンブレム。
「コッチネッラ」のエンブレム。拡大

ベースモデルは「1.2ポップ」。特別装備として、幸運のシンボルといわれるてんとう虫(コッチネッラ)のエンブレムとステッカーが付加される。また同車は車両価格が廉価に設定されているのも特徴で、ベースモデルより14万5800円安い。

ボディーカラーは「ボサノバ ホワイト」(限定100台)と「ブルー ヴォラーレ」(同100台)の2種類。

(webCG)

→「フィアット500スーパーポップ コッチネッラ」のフォトギャラリーはこちら。

関連キーワード:
500, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る