「ホンダN-WGN」に装備山盛りの特別仕様車

2017.06.01 自動車ニュース
「ホンダN-WGN SS コンフォートパッケージ」
「ホンダN-WGN SS コンフォートパッケージ」拡大

本田技研工業は2017年6月1日、同年6月2日に軽乗用車「N-WGN」の特別仕様車「SSコンフォートパッケージ」を発売するとともに、「N-WGNカスタム」の特別仕様車に新色を追加すると発表した。

「N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」
「N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」拡大

今回のN-WGN SS コンフォートパッケージは、2016年12月9日に発売された特別仕様車「SSパッケージ」の装備をさらに充実させたモデル。以下の特別装備が装着される。

  • あんしんパッケージ
  • インパネガーニッシュ(レイヤードクリアパネル:ホワイト)
  • 運転席&助手席シートヒーター
  • ドアオーナメントパネル(レイヤードクリアパネル:ホワイト)
  • クロームメッキ エアコンアウトレットリング
  • LEDフロントルームランプ/LEDリアルームランプ
  • 親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドアはっ水ガラス
  • 14インチアルミホイール(ブレードシルバー塗装)

価格はFF車が131万1000円で、4WD車が144万1000円。

また、同じく2016年12月9日に発売された、N-WGNカスタムの「SS 2トーンカラースタイルパッケージ」および「ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」について、新たなボディーカラー「ルナシルバーメタリック&ブラック」「プレミアムベルベットパープルパール&ブラック」を追加した。

価格は以下の通り。

  • N-WGNカスタムSS 2トーンカラースタイルパッケージ:150万9000円(FF車)/163万9000円(4WD車)
  • N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ:157万4000円(FF車)/170万4000円(4WD車)

(webCG)

関連キーワード:
N-WGN, N-WGNカスタム, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ N-WGN の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-BOXカスタム 2017.8.31 画像・写真 軽乗用車初のシーケンシャルウィンカーなど、他のモデルにはないディテールが目を引く新型「ホンダN-BOXカスタム」。クロームメッキで飾られたボディーや、黒を基調としたインテリアなど、標準車とは一味違うその姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-BOX 2017.8.31 画像・写真 トールワゴンタイプではもちろん、軽自動車全体でも“ナンバーワン”の販売台数を誇るホンダの人気モデル「N-BOX」がフルモデルチェンジを受けた。一新された内外装やスーパーロングスライド機構付きの助手席など、新型のディテールを写真で紹介する。
  • ダイハツが新型「タント」の情報を先行公開 2019.6.6 自動車ニュース ダイハツが新型「タント」の情報を先行公開。4代目となる新型は、ダイハツの新しいクルマづくりのコンセプト「DNGA」の技術が注ぎ込まれた第1弾モデルであり、プラットフォームとパワートレインを同時に刷新。ACCやパーキングアシストなどの先進装備も搭載される。
  • ホンダN-VAN +STYLE FUN Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2018.10.5 試乗記 「Nシリーズ」初の商用モデルとなる「ホンダN-VAN」がデビュー。Bピラーレスボディーに広大な積載スペースを備えたデリバリーバン、その使い勝手は? 個人事業主や若者をターゲットに装備を充実させた「+STYLE FUN」に試乗した。
  • 新型「ディフェンダー」の開発がいよいよ大詰めに 2019.6.5 自動車ニュース 英ランドローバーは2019年6月4日(現地時間)、新型「ランドローバー・ディフェンダー」開発における、最終フィールドテストの様子を公開した。今回の試走により、新型ディフェンダーの走行性能の高さが実証できたという。
ホームへ戻る