日産、EVの新型「リーフ」を9月6日に初公開

2017.06.30 自動車ニュース
新型「日産リーフ」
新型「日産リーフ」拡大

日産自動車は2017年6月30日、電気自動車(EV)の新型「リーフ」を同年9月6日に初公開すると発表した。

 
日産、EVの新型「リーフ」を9月6日に初公開の画像拡大

日産リーフはEV専用設計の車体構造を持つ量産・量販EVとして2009年8月に世界初公開され、2010年12月に発売された。

今回の新型は2代目のモデルにあたり、すでに2017年06月23日より先行して情報を配信するティザーキャンペーンがスタート。メーターまわりのデザインや、日産の運転支援システム「プロパイロット」が搭載されることなどが公表されていた。

今回の発表では、お披露目のスケジュールに加え、フロントグリルの一部の画像も公開されている。

(webCG)

関連キーワード:
リーフ, 日産, 電気自動車(EV), 自動車ニュース

日産 リーフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産リーフe+ G(FF)【試乗記】 2019.5.7 試乗記 電気自動車「日産リーフ」のラインナップに新たに加わった、大容量バッテリー搭載の上級モデル「e+」。「JC08モードで570km」という一充電走行距離が注目されているが、その進化は動力性能や“走りの質”など、多岐にわたるものだった。
  • 日産リーフNISMO(FF)【試乗記】 2018.10.25 試乗記 日産の電気自動車「リーフ」に、スポーティーな走りが身上の「NISMO」バージョンが登場。世にも珍しい電動ホットハッチはどのような走りを見せるのか? “エコ”と“楽しさ”を同時にうたう一台の出来栄えを確かめた。
  • 日産リーフe+(FF)【試乗記】 2019.3.7 試乗記 「日産リーフ」の高性能モデル「リーフe+」に試乗。バッテリーとモーターを大幅に強化し、航続距離は4割アップの458km! さらなる自由を手に入れた追加モデルの実力は? テスラ車との比較を交えてリポートする。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.11.1 試乗記 ベントレーの4ドアサルーン「フライングスパー」がフルモデルチェンジ。豪華なグランドツアラーでありながら“スポーツセダン”を名乗る新型は、そのうたい文句では伝え切れないほどの楽しさを味わわせてくれた。
ホームへ戻る