ボルボが「90」シリーズの一部仕様を変更

2017.07.14 自動車ニュース
「ボルボV90」
「ボルボV90」拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2017年7月14日、「V90/V90クロスカントリー/XC90」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

「ボルボV90クロスカントリー」
「ボルボV90クロスカントリー」拡大
「ボルボXC90」
「ボルボXC90」拡大

今回の仕様変更では、主に安全装備の強化やボディーカラーの拡充、燃費性能の改善などが行われた。

「90」シリーズ全車が標準装備する先進安全・運転支援パッケージ「インテリセーフ」には2つの新機能が追加された。

ひとつは「オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)」。この機能は、対向車が接近しているときに走行車線から対向車線へ意図しないはみ出しを検知すると、ステアリングを自動で操作し、自車を対向車線から走行車線に戻すよう支援する。このシステムは60~140km/h の速度域において作動する。

一方の「ステアリングアシスト付きBLIS(後車衝突回避支援機能付き)」は、従来のBLIS(ブラインドスポット・インフォメーションシステム)の進化版となるもの。他の車両が自車の死角に入っているとき、または隣の車線の車両が後方から急接近している場合に、それらの存在に気づかず車線から逸脱した場合、もしくは方向指示器を使用し車線変更しようとして衝突の危険性が高まった場合に、ステアリングを自動で操作し車両を車線内に戻すよう支援する。このシステムは60~140km/hの速度域で作動する。

また、ボルボ車のデザインアイコンである“T”字型のLEDデイタイムランニングライトが、全車で標準装備となった。

ボディーカラーは全車に「デニムグレーメタリック」と「パイングレーメタリック」が追加設定された。XC90には「メープルブラウンメタリック」も追加されている。さらにインテリアカラーにも「マルーンブラウン」を新色として設定。本革仕様とパーフォレーテッドファインナッパレザー仕様(V90クロスカントリーは本革のみ)で選択可能になった。

車種ごとの変更点は以下の通り。

【V90】
「T5 モメンタム」の燃費が14.5km/リッター→14.4km/リッター(以下、すべてJC08モード)へと変更、「T6 AWD R-DESIGN」と「T6 AWD インスクリプション」の燃費が12.5km/リッター→12.7km/リッターに向上した。さらにT6 AWD インスクリプションでは新デザインのアルミホイールを採用し、タイヤサイズも255/40R19へと変更された。

さらにプラグインハイブリッド車(PHEV)の「T8 Twin Engine AWD インスクリプション」については、従来はオプション設定されていた「電子制御式リア・エアサスペンション/ドライビングモード選択式 FOUR-C アクティブパフォーマンスシャシー」を標準装備とした。

【V90クロスカントリー】
「T5 AWD モメンタム」と「T5 AWD サマム」の燃費が12.9km/リッター→13.1km/リッターへと向上した。

【XC90】
「T5 AWD モメンタム」の燃費が12.8km/リッター→12.9km/リッターに、「T6 AWD R-DESIGN」と「T6 AWD インスクリプション」の燃費が11.7km/リッター→12.5km/リッターに向上した。

PHEVの「T8 Twin Engine AWD インスクリプション」では、バッテリーのみでの走行可能距離が35.4kmから40.4kmへと伸長。さらに電子制御式リア・エアサスペンション/ドライビングモード選択式 FOUR-C アクティブパフォーマンスシャシーを標準装備とした。

価格は以下の通り。

  • V90 T5 モメンタム:669万円
  • V90 T6 AWD R-DESIGN:779万円
  • V90 T6 AWD インスクリプション:809万円
  • V90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション:929万円
  • V90クロスカントリー T5 AWD モメンタム:699万円
  • V90クロスカントリー T5 AWD サマム:759万円
  • V90クロスカントリー T6 AWD モメンタム:769万円
  • V90クロスカントリー T6 AWD サマム:829万円
  • XC90 T5 AWD モメンタム:779万円
  • XC90 T6 AWD R-DESIGN:889万円
  • XC90 T6 AWD インスクリプション:919万円
  • XC90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション:1049万円
  • XC90 T8 Twin Engine AWD エクセレンス:1299万円

(webCG)

関連キーワード:
V90, XC90, V90クロスカントリー, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 B5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】 2021.1.6 試乗記 ボルボのステーションワゴン「V60」の最新モデルに試乗。連れ出したのは新たに設定された48Vハイブリッドパワートレインと、スポーティーなセッティングのサスペンションを備えた「B5 R-DESIGN」。果たしてその仕上がりは?
  • ボルボV90 B6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.27 試乗記 48Vマイルドハイブリッド搭載の「ボルボV90 B6 AWDインスクリプション」で、古都・金沢まで約650kmの道のりをロングドライブ。高速道での快適性やボルボが誇るADAS「インテリセーフ」の実用性に加え、燃費性能もチェックした。
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • 「ボルボXC40」のプラグインハイブリッドモデルに599万円のエントリーグレードが登場 2021.7.21 自動車ニュース ボルボがコンパクトSUV「XC40」に、プラグインハイブリッドモデルのエントリーグレードとして「リチャージプラグインハイブリッドT5インスクリプション エクスプレッション」を新設定。一部の装備を簡素化し、599万円という価格を実現している。
  • トヨタが「カローラ」シリーズを一部改良 「セダン」と「ツーリング」に「プラスサポート」を採用 2021.7.2 自動車ニュース トヨタ自動車は2021年7月2日、「カローラ」「カローラ ツーリング」「カローラ スポーツ」を一部改良して発売した。ボディーカラーに赤系のラインナップを追加設定したほか、予防安全装備のオプションラインナップの強化を図っている。
ホームへ戻る