「メルセデス・ベンツCクラス セダン/ステーションワゴン」に装備充実の特別仕様車

2017.07.26 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツC180ローレウスエディション」
「メルセデス・ベンツC180ローレウスエディション」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年7月25日、「メルセデス・ベンツCクラス セダンステーションワゴン」に特別仕様車「ローレウスエディション」を設定し、販売を開始した。

「C220dローレウスエディション」
「C220dローレウスエディション」拡大
「C180ステーションワゴン ローレウスエディション」
「C180ステーションワゴン ローレウスエディション」拡大
「C220dステーションワゴン ローレウスエディション」
「C220dステーションワゴン ローレウスエディション」拡大

今回のローレウスエディションは、「C180セダン/ステーションワゴン」と「C220dセダン/ステーションワゴン」をベースに設定された特別仕様車である。ローレウスとは、2000年にリシュモンとダイムラーによって設立された財団で、スポーツの力を通して社会貢献を行っている。今回の特別仕様車には、「Laureus」のロゴが入ったバッジがセンターコンソールに装着される。

エクステリアとインテリアに「AMGライン」を採用したほか、シフトとアクセルの操作だけで縦列/並列駐車を可能とする「パーキングパイロット」を標準装備。さらにC180にはスポーツサスペンションを、C220dには電子制御可変ダンパーの「AIRMATICアジリティーパッケージ」を装着した。また、両ステーションワゴンにはパノラミックスライディングルーフも追加装備される。

主な特別装備は以下の通り。

【C180ローレウスエディション】

  • AMGラインインテリア、エクステリア
  • パーキングパイロット
  • パークトロニック
  • キーレスゴー
  • プライバシーガラス
  • 前席シートヒーター

【C220dローレウスエディション】

  • AMGラインインテリア、エクステリア
  • パーキングパイロット
  • パークトロニック
  • 前席シートヒーター

【C180ステーションワゴン ローレウスエディション】

  • AMGラインインテリア、エクステリア
  • パノラミックスライディングルーフ

【C220dステーションワゴン ローレウスエディション】

  • AMGラインインテリア、エクステリア
  • パノラミックスライディングルーフ

価格は以下の通り。

  • C180ローレウスエディション:498万円
  • C220dローレウスエディション:575万円
  • C180ステーションワゴン ローレウスエディション:540万円
  • C220dステーションワゴン ローレウスエディション:619万円

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス ステーションワゴン, Cクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.8.15 試乗記 最高出力435psを誇る「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は、4ドアクーペ「CLS」のトップパフォーマンスモデルだ。公道で実力の一端を……と試乗に臨んだリポーターは、むしろ“公道でこそ”と思えるフットワークの仕上がりに驚いたのだった。
  • メルセデス・ベンツCLS450 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.8 試乗記 「メルセデス・ベンツCLSクーペ」に試乗。テスト車は新開発の直6エンジンを積んだアッパーグレード。その技術的な素晴らしさにひとしきり感心したのちにリポーターが見いだしたのは、この4ドアクーペが漂わせる、もっと根源的、人類的ともいえる魅力だった。
  • 新型「メルセデス・ベンツCクラス」登場 電動化と運転支援をさらに追求 2021.2.24 自動車ニュース 独ダイムラーは2021年2月23日(現地時間)、新型「メルセデス・ベンツCクラス」の概要を発表した。欧州では同年3月30日に受注開始、同年夏にデリバリーが始められる見込み。
  • 「メルセデス・ベンツCLS」の安全運転支援システムがレベルアップ 2020.9.28 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2020年9月28日、一部仕様を変更した4ドアクーペ「メルセデス・ベンツCLS」を導入すると発表した。「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は同日、それ以外のモデルは2021年1月以降にデリバリーを開始する。
  • メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.14 試乗記 “クラス最強”をうたう、最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだハイパフォーマンス4ドアクーペ「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」に試乗。高速道路とワインディングロードでその走りを味わった筆者は、深く感銘を受けたのだった。
ホームへ戻る