フォルクスワーゲンが「パサートGTE」シリーズの装備を強化

2017.08.29 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・パサートGTEアドヴァンス」
「フォルクスワーゲン・パサートGTEアドヴァンス」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年8月29日、プラグインハイブリッド車である「パサートGTE」シリーズの装備を強化し、販売を開始した。

「パサートGTEヴァリアント アドヴァンス」
「パサートGTEヴァリアント アドヴァンス」拡大

今回の変更では、純正ナビゲーションシステム「Discover Pro」の機能を向上。「ゴルフ」のマイナーチェンジから導入が進められている、ジェスチャーコントロール機能付きの機器が搭載された。

また、障害物などを検知して駐車時の安全をサポートする「パークディスタンスコントロール」に、前進・後退時衝突被害軽減ブレーキ機能を追加。リアの左右席にはチャイルドシートの固定装置を採用した。

価格は以下の通り。

  • パサートGTE:522万9000円
  • パサートGTEアドヴァンス:582万9000円
  • パサートGTEヴァリアント:542万9000円
  • パサートGTEヴァリアント アドヴァンス:602万9000円

(webCG)


 

関連キーワード:
パサートGTEヴァリアント, パサートGTE, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・パサートGTEヴァリアント アドヴァンス(FF/6AT)【試乗記】
    2016.7.9 試乗記 フォルクスワーゲンから、プラグインハイブリッド車の第2弾となる「パサートGTE」シリーズが登場。ワゴンボディーの上級モデル「ヴァリアント アドヴァンス」に試乗し、ユニークなハイブリッドシステムの制御と、走りの特徴をリポートする。
  • 「ルノー・トゥインゴ」に5段MTを搭載した新グレード登場 2020.2.3 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年2月3日、コンパクトハッチバック車「トゥインゴ」のモデルラインナップに新グレード「S」を追加設定し、販売を開始した。
  • シトロエン・ベルランゴ デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.31 試乗記 業績好調が伝えられるシトロエンが2020年に日本へと送り込むのは、新型マルチパーパスビークル「ベルランゴ」だ。先行導入された特別仕様車「デビューエディション」に試乗してその仕上がりを確かめるとともに、誰もが思い浮かべる(?)競合車との比較にも思いをはせた。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ(4WD/9AT)【試乗記】 2020.1.22 試乗記 マイナーチェンジによって内外装やパワートレインがアップデートされた、メルセデスのDセグメントSUV「GLC」。最高出力194PS、最大トルク400N・mの2リッター直4ディーゼルターボを搭載する「GLC220d 4MATICクーペ」を連れ出し、その進化を確かめた。
  • ホンダ・ヴェゼル モデューロX【試乗記】 2019.12.23 試乗記 「どんな道でも、誰もが楽しく運転できるコンプリートカー」を目指して開発される「モデューロX」シリーズ。コンパクトSUV「ホンダ・ヴェゼル」をベースとする最新型は、その理想を実現するクルマに仕上がっているか?
ホームへ戻る