フォルクスワーゲンが「パサートGTE」シリーズの装備を強化

2017.08.29 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・パサートGTEアドヴァンス」
「フォルクスワーゲン・パサートGTEアドヴァンス」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年8月29日、プラグインハイブリッド車である「パサートGTE」シリーズの装備を強化し、販売を開始した。

「パサートGTEヴァリアント アドヴァンス」
「パサートGTEヴァリアント アドヴァンス」拡大

今回の変更では、純正ナビゲーションシステム「Discover Pro」の機能を向上。「ゴルフ」のマイナーチェンジから導入が進められている、ジェスチャーコントロール機能付きの機器が搭載された。

また、障害物などを検知して駐車時の安全をサポートする「パークディスタンスコントロール」に、前進・後退時衝突被害軽減ブレーキ機能を追加。リアの左右席にはチャイルドシートの固定装置を採用した。

価格は以下の通り。

  • パサートGTE:522万9000円
  • パサートGTEアドヴァンス:582万9000円
  • パサートGTEヴァリアント:542万9000円
  • パサートGTEヴァリアント アドヴァンス:602万9000円

(webCG)


 

関連キーワード:
パサートGTEヴァリアント, パサートGTE, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・パサートGTEヴァリアント アドヴァンス(FF/6AT)【試乗記】
    2016.7.9 試乗記 フォルクスワーゲンから、プラグインハイブリッド車の第2弾となる「パサートGTE」シリーズが登場。ワゴンボディーの上級モデル「ヴァリアント アドヴァンス」に試乗し、ユニークなハイブリッドシステムの制御と、走りの特徴をリポートする。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)/718ケイマンGT4(MR/6MT)【海外試乗記】 2019.8.5 試乗記 オープントップの「718スパイダー」とクローズドボディーの「718ケイマンGT4」。“ミドシップ・ポルシェ”のトップに君臨する2モデルが新型になって帰ってきた。果たして、その仕上がりは? イギリスからの第一報。
  • フォルクスワーゲン・パサートGTE(FF/6AT)【レビュー】 2016.6.13 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に続き、「パサート/パサートヴァリアント」にプラグインハイブリッド車の「GTE」が登場した。1.4リッターターボエンジンとトルクフルな電動モーターが織り成す、ガソリン車とは一線を画す走りをリポートする。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+/CLA45 S 4MATIC+【海外試乗記】 2019.8.13 試乗記 最高出力421ps、最大トルク500Nmという“世界最強”の2リッター直4ターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+/CLA45 S 4MATIC+」。セグメントの枠を超えたその走りを、スペイン・マドリードのワインディングロードとサーキットで試した。
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.8.15 試乗記 最高出力435psを誇る「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は、4ドアクーペ「CLS」のトップパフォーマンスモデルだ。公道で実力の一端を……と試乗に臨んだリポーターは、むしろ“公道でこそ”と思えるフットワークの仕上がりに驚いたのだった。
ホームへ戻る