フォルクスワーゲンが「パサートGTE」シリーズの装備を強化

2017.08.29 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・パサートGTEアドヴァンス」
「フォルクスワーゲン・パサートGTEアドヴァンス」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年8月29日、プラグインハイブリッド車である「パサートGTE」シリーズの装備を強化し、販売を開始した。

「パサートGTEヴァリアント アドヴァンス」
「パサートGTEヴァリアント アドヴァンス」拡大

今回の変更では、純正ナビゲーションシステム「Discover Pro」の機能を向上。「ゴルフ」のマイナーチェンジから導入が進められている、ジェスチャーコントロール機能付きの機器が搭載された。

また、障害物などを検知して駐車時の安全をサポートする「パークディスタンスコントロール」に、前進・後退時衝突被害軽減ブレーキ機能を追加。リアの左右席にはチャイルドシートの固定装置を採用した。

価格は以下の通り。

  • パサートGTE:522万9000円
  • パサートGTEアドヴァンス:582万9000円
  • パサートGTEヴァリアント:542万9000円
  • パサートGTEヴァリアント アドヴァンス:602万9000円

(webCG)


 

関連キーワード:
パサートGTEヴァリアント, パサートGTE, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る