「MINIクロスオーバー」にエントリーモデル「ONE」が登場

2017.10.05 自動車ニュース
「MINI ONEクロスオーバー」
「MINI ONEクロスオーバー」拡大

BMWジャパンは2017年10月5日、「MINIクロスオーバー」のラインナップに「MINI ONEクロスオーバー」を追加設定し、販売を開始した。

 
「MINIクロスオーバー」にエントリーモデル「ONE」が登場の画像拡大
 
「MINIクロスオーバー」にエントリーモデル「ONE」が登場の画像拡大

MINI ONEクロスオーバーは、1.5リッター直3ターボエンジン(最高出力102ps/4100rpm、最大トルク180Nm/1200-3800rpm)を搭載する、MINIクロスオーバーのエントリーモデル。

「16インチアロイホイール リヴォレットスポーク」と「ルーフレール」が与えられるほか、「MINIナビゲーションシステム」や、専用のアプリと連動可能な「MINIコネクテッド」などが標準装備される。

同車の主な装備は、以下の通り。

  • 16インチアロイホイール リヴォレットスポーク
  • ルーフレール
  • ホワイトターンシグナルライト
  • エクステリアミラーパッケージ
  • ヒーテッドウインドスクリーン
  • リアフォグランプ
  • クロスシート ファイヤーワークカーボンブラック
  • インテリアサーフェス ヘイジーグレー
  • ストレージコンパートメントパッケージ
  • カラーライン カーボンブラック
  • MINIナビゲーションシステム
  • MINIコネクテッド

価格は335万円。

(webCG)

関連キーワード:
MINIクロスオーバー, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.5 試乗記 最高出力を231PSから306PSへと大幅にパワーアップした「MINIクロスオーバー」のハイパフォーマンスバージョン「ジョンクーパーワークス」に試乗。背の高いマルチパーパスのキャラクターと高性能エンジンの組み合わせは、どんな進化を遂げたのか?
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2017.8.25 試乗記 MINIクロスオーバーに追加された新グレードにして、MINI一族にとって初のプラグインハイブリッド車である「MINIクーパーS EクロスオーバーALL4」。前輪をエンジンで、後輪をモーターで駆動する独自のパワープラントがもたらすドライブフィールをリポートする。
  • SUVの「クラウン」はアリなのか? 絶滅危惧車の運命について考える 2020.11.23 デイリーコラム 販売不振にあえぐ大物セダン「トヨタ・クラウン」に未来はあるか? 現実味を帯びてきた“クラウンSUV化計画”や、クラウンと同様苦境に立たされた不人気モデルの今後について、識者はこう考える。
  • BMW X2 xDrive20d MスポーツX エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.10 試乗記 「BMW X2」に追加設定された「xDrive20d MスポーツX」に試乗。既発の「xDrive18d」比で+40PSとなる190PSのディーゼルユニットとMスポーツサスペンションのコンビネーションは、導入初期モデルの印象を上書きするのに十分な仕上がりだった。
ホームへ戻る