クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

日本人選手が世界王者に!
魅惑のスカイスポーツ・ワールド

2017.10.23 デイリーコラム

室屋選手、レッドブル・エアレースを制覇!

2017年10月15日、アメリカのインディアナポリスで開催されたレッドブル・エアレース最終戦で、日本人パイロットである室屋義秀選手が優勝。同時に2017年シリーズ戦のチャンピオンとなった。インディ500を制した佐藤琢磨選手が応援する目の前での優勝。なんと感動的で歴史的な日であっただろうか。ひとりのファンとして、最大限の祝いの言葉を贈りたいと思う。

思えば、室屋選手を初めて知ったのは、昨年(2016年)のレッドブル・エアレースの日本大会であった。エアレースはまったくの素人だった筆者は、「こんな大きなイベントに参加する、日本人パイロットが存在するのか」と驚いた。しかも、そんなエアレース初心者の目の前で、室屋選手は初優勝を果たす。いい年をしたオジサンとして、めったにないほど興奮させていただいた。その感動の主が、なんと今年はシリーズ4勝でチャンピオン! 昨年の初優勝の場に居合わせることができたのが光栄なことであったと、あらためて感じ入るばかりだ。

ところで、昨年驚いたのは室屋選手についてだけでない。エアレースの存在そのものにも驚いた。パイロンで作られたコースを1人でいかに速く飛ぶかというレッドブル・エアレースは、クルマの世界で言えばジムカーナだ。そして、調べてみると飛行機を使った競技(スカイスポーツ)は、それ以外にもいろいろあった。

例えば、室屋選手がもともとやっていたエアロバティック。日本語で言えば曲芸飛行だ。こう聞くと、航空関連のイベントで披露されるショーばかりを思い浮かべてしまうが、実のところ競技もある。エアロバティックという競技は、定められた飛び方(技)をいかに完璧にこなすかというもの。アイススケートのフィギュアや体操競技に近い。日本にも日本曲芸飛行協会があって、競技会が開催されている。もちろん、日本だけでなく世界各地で開催されており、欧州戦や世界戦も行われている。

2017年のレッドブル・エアレースでシリーズチャンピオンに輝いた室屋義秀選手(中央左)と、室屋選手を祝福するレーシングドライバーの佐藤琢磨選手(中央右)。(Joerg Mitter/Red Bull Content Pool)
2017年のレッドブル・エアレースでシリーズチャンピオンに輝いた室屋義秀選手(中央左)と、室屋選手を祝福するレーシングドライバーの佐藤琢磨選手(中央右)。(Joerg Mitter/Red Bull Content Pool)拡大
米・インディアナポリスのコースを飛ぶ室屋選手のエアレーサー。青と緑の、ファルケンタイヤのカラーリングが目を引く。(Andreas Langreiter/Red Bull Content Pool)
米・インディアナポリスのコースを飛ぶ室屋選手のエアレーサー。青と緑の、ファルケンタイヤのカラーリングが目を引く。(Andreas Langreiter/Red Bull Content Pool)拡大

やる気があれば、アナタもパイロットになれる

また、レッドブル・エアレースのようにタイムを競うスカイスポーツもある。こちらで有名なのは、アメリカで催されるリノ・エアレース(正式名称:National Championship Air Races)だ。1960年代から開催される歴史あるスカイスポーツで、パイロンで作られたオーバルコースを、複数機が一緒に飛んで速さを競う。オーバルレースという部分が、いかにもアメリカらしい。

それにしても、スカイスポーツは普通の日本人にとってはあまりに遠い存在だ。「パイロットになるには航空会社か自衛隊に入るしかない。プライベートで飛行機を飛ばすのは、よっぽどの大金持ち!」というイメージが常識的だろう。

では、室屋選手はどうか? 実は、彼はごく普通のサラリーマン家庭に育った。しかし、パイロットになりたいという夢をかなえるため、コツコツとアルバイトをしながら少しずつステップアップしてきた。そんな室屋選手が初めてスカイスポーツにトライしたのは大学での部活動。グライダーである。グライダーは、他の飛行機よりもうんと安く飛ぶことができるという。ある意味、日本で最もメジャーなスカイスポーツはグライダーなのではないだろうか。こちらもエアロバティックと同様に日本滑空協会が存在している。グライダーの仕組みからクラブのことまで紹介しているので、気になる方はぜひともチェックを。

調べてみれば、スカイスポーツはいろいろとあって、やる気さえあれば誰でも挑戦は可能なのだ。もちろん簡単とはいえないけれど……。しかし、「室屋選手の飛行を見て、僕も飛びました!」という後輩が生まれれば、きっと室屋選手も喜ぶことだろう。

(文=鈴木ケンイチ/編集=堀田剛資)
 

スカイスポーツには、レッドブル・エアレースのようにタイムを競うものや、エアロバティックのように技の正確さを競うものなど、さまざまな競技が存在する。(Andreas Langreiter/Red Bull Content Pool)
スカイスポーツには、レッドブル・エアレースのようにタイムを競うものや、エアロバティックのように技の正確さを競うものなど、さまざまな競技が存在する。(Andreas Langreiter/Red Bull Content Pool)拡大
大学の部活からスカイスポーツへの挑戦を始めたという室屋選手。スカイスポーツの入り口は、意外に身近なところにあるのだ。(Joerg Mitter/Red Bull Content Pool)
大学の部活からスカイスポーツへの挑戦を始めたという室屋選手。スカイスポーツの入り口は、意外に身近なところにあるのだ。(Joerg Mitter/Red Bull Content Pool)拡大
webCG MoviesYouTube公式
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

関連キーワード

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。