アウディが「A4/A4アバント」の仕様を一部変更

2017.11.16 自動車ニュース
「アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ」
「アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ」拡大

アウディ ジャパンは2017年11月16日、「A4/A4アバント」の仕様を一部変更し、販売を開始した。

 
アウディが「A4/A4アバント」の仕様を一部変更の画像拡大

今回の仕様変更では、A4/A4アバントの主力グレードである「1.4 TFSIスポーツ」に、アダプティブクルーズコントロールと「アウディアクティブレーンアシスト」、3ゾーンオートマチックエアコンディショナーを標準装備としたほか、スポーティーな内外装装備を組み合わせたセットオプション「S lineパッケージ」を選択可能とした。

また、「2.0 TFSI」および「2.0 TFSIクワトロ」に代えて、スポーツバンパーや17インチアルミホイール、スポーツサスペンションを備えた「2.0 TFSIスポーツ」と「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」を新たに設定した。

価格はA4が447万円~624万円、A4アバントが476万円~653万円。

(webCG)

関連キーワード:
A4, A4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第148回:衝撃のアウディA6 2019.10.29 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第148回は「衝撃のアウディA6」。5代目となる新型に試乗! “どのモデルも同じ乗り味”“おりこうすぎる”というネガティブな先入観から一転、カーマニア人間国宝を目指す筆者の前に現れた、新たな境地とは?
  • 第39回:アウディA6 2019.7.3 カーデザイナー明照寺彰の直言 アウディ伝統のEセグメントモデル「A6」が、5代目にモデルチェンジ。新世代のシャシーやパワートレインの採用など、その“中身”が話題を呼んでいる新型だが、“外見”=デザインの出来栄えはどうなのか? 現役のカーデザイナー明照寺彰が斬る。
  • アウディA6 55 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.6.25 試乗記 アウディの上級モデル「A6」が5代目に進化。新しいプラットフォームとエンジン、そして48Vマイルドハイブリッド機構を備えた新型は、どのような走りを実現しているのか? まず日本に導入されたV6ユニットの上級グレード「55 TFSIクワトロ」で試した。
  • アウディA6セダン55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2019.4.18 試乗記 2019年3月に日本導入が始まったアウディの新型「A6」。同時にデビューした「セダン」とステーションワゴンの「アバント」のうち、まずは3リッターV6エンジンにマイルドハイブリッドシステムを組み込んだセダン「55 TFSIクワトロ」の印象を報告する。
  • BMW 745eラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2019.11.20 試乗記 「BMW 745eラグジュアリー」には、BMWの金看板“ストレートシックス”に電気モーターを組み合わせたぜいたくなパワートレインが搭載されている。スムーズかつパワフルなプラグインハイブリッドシステムを味わうとともに、高級車に求められる条件について思いをはせた。
ホームへ戻る