ジャガー、「XFスポーツブレイク」を発表

2017.11.27 自動車ニュース
東京都内で開催された発表会には、ジャガーのブランドアンバサダーであるテニスの錦織 圭選手(右)も登場した。左はジャガー・ランドローバー・ジャパンのマグナス・ハンソン社長。
東京都内で開催された発表会には、ジャガーのブランドアンバサダーであるテニスの錦織 圭選手(右)も登場した。左はジャガー・ランドローバー・ジャパンのマグナス・ハンソン社長。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年11月27日、ラグジュアリーサルーン「ジャガーXF」のワゴンバリエーション「XFスポーツブレイク」を発表し、同日受注を開始した。

 
ジャガー、「XFスポーツブレイク」を発表の画像拡大
 
ジャガー、「XFスポーツブレイク」を発表の画像拡大
 
ジャガー、「XFスポーツブレイク」を発表の画像拡大
 
ジャガー、「XFスポーツブレイク」を発表の画像拡大

2リッターのディーゼルとガソリンの2本立て

XFスポーツブレイクのコンセプトは「XFサルーンの際立つクーペラインやダイナミズムにさらなるスペースと多用途性を融合した」というもの。ラゲッジスペースの容量は、通常時は565リッターで、リアシートを折りたたむと最大で1700リッターまで拡大できる。

また、リアサスペンションにはセルフレベリング機能付きのエアサスペンションが採用されており、積載物の重さに合わせてリアの車高調整して、シャシーを水平に保つようになっている。全車でパワーテールゲートが標準。オプションでハンズフリー機能を追加することもできる。

その他、室内環境を快適に保つイオン空気清浄機能や、クラス最大級を誇る1.6平方mのパノラミックサンルーフ、天井付近に軽く手を振るだけで開閉が可能なジェスチャー・ルーフブラインドなどがオプション設定される。他のジャガー車で用意されるウォータープルーフ仕様のリストバンド型アクティビティーキーも選択することができる。

グレードと価格は以下のとおり。

  • XFスポーツブレイク プレステージ(2リッター直4ディーゼルターボ):722万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(2リッター直4ガソリンターボ):756万円

(webCG)

関連キーワード:
XFスポーツブレイク, ジャガー, XF, 自動車ニュース

ジャガー XFスポーツブレイク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
  • 日産ノートX FOUR(4WD)【試乗記】 2021.6.14 試乗記 「日産ノート」に追加された4WDモデル「X FOUR」に試乗。自慢の「e-POWER」に最高出力68PSの後輪用モーターを組み合わせた最新パワートレインは、簡易的な四駆システムを用いた先代モデルとはまったく次元の異なる走りを味わわせてくれた。
  • BMW M4クーペ コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.24 試乗記 BMWのハイパフォーマンスクーペ「M4」がフルモデルチェンジ。まずはド派手な面構えで注目を集めたが、肝心の走りの進化はどうなのか。あいにくのウエットコンディションながら、箱根のワインディングロードで仕上がりを試してみた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
  • フェラーリ812GTS(FR/7AT)【試乗記】 2021.6.11 試乗記 フェラーリのフラッグシップオープンスポーツ「812GTS」に試乗。最高出力800PSを誇る伝統のV12エンジンと、ワンタッチで開閉可能なリトラクタブルハードトップが織りなすオープンエアモータリングを、新緑のワインディングロードで味わった。
ホームへ戻る