【LAショー2017】「レクサスRX」のロングバージョンがデビュー

2017.11.30 自動車ニュース
「レクサスRX350L」(北米仕様)
「レクサスRX350L」(北米仕様)拡大

トヨタ自動車は2017年11月29日(現地時間)、米国ロサンゼルスで開催されている2017ロサンゼルスオートショー(開催期間:2017年11月29日~12月10日)において、「レクサスRX」の3列シート・ロングバージョンを発表した。

 
【LAショー2017】「レクサスRX」のロングバージョンがデビューの画像拡大
 
【LAショー2017】「レクサスRX」のロングバージョンがデビューの画像拡大
写真をクリックすると3列目シートの倒れる様子が見られます。
写真をクリックすると3列目シートの倒れる様子が見られます。拡大

レクサスRXは、グローバルに展開するレクサスブランドの基幹モデルで、1998年のデビュー以来、同セグメントにおいてベストセラーの位置を保ってきた。

今回のRXロングバージョンは、従来モデルのエクステリアの印象はそのままに、全長を110mm拡大して電動格納式のサードシートを採用。3列シートのロングバージョンを実現している。全幅やホイールベースなどの数値は従来モデルと変わらない。

日本向けには、7人乗り仕様のハイブリッド車「RX450hL」が2017年12月に発売となる予定だ。

(webCG)
 

関連キーワード:
RX, レクサス, モーターショー, ロサンゼルスモーターショー2017, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスUX200プロトタイプ/UX250hプロトタイプ【海外試乗記】 2018.9.17 試乗記 世界的な激戦区となっているCセグメント級SUVのカテゴリーに「レクサスUX」が登場。新開発のパワーユニットが話題だが、ガソリンモデルも魅力的な仕上がりに。細やかな心配りが随所に見られるニューモデルは、レクサスらしい穏やかな気配をまとっていた。
  • マツダCX-3 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.9.11 試乗記 デビュー以来最大の仕様変更が実施された、マツダのコンパクトSUV「CX-3」。ボディーや足まわりをリファインし、より排気量の大きなディーゼルエンジンを搭載したことで、その走りはどう変わったのか? 上級モデルに試乗して確かめた。
  • トヨタ・クラウン2.5 G(FR/CVT)【試乗記】 2018.9.25 試乗記 トヨタの王道を行くモデルとして1955年以来という長い歴史を持つ「クラウン」が、15代目にして大きな方向転換を行った。クーペライクなエクステリアデザインからも分かるように、狙いはズバリ“ユーザーの若返り”である。覚悟を持って断行したモデルチェンジは成功したのか?
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • ホンダCR-V EX・マスターピース(FF/CVT)【試乗記】 2018.10.11 試乗記 日本市場を去ってから2年あまり。いよいよ「ホンダCR-V」が帰ってきた。とはいえ、見た目にも中身にもメインマーケットであるアメリカの空気が漂っているのは否めないところ。日本の道路における使い勝手はどうなのか!?
ホームへ戻る