【東京オートサロン2018】ホンダは新型「CR-V」のカスタマイズモデルなどを出展

2017.12.22 自動車ニュース
「CR-Vカスタムコンセプト」
「CR-Vカスタムコンセプト」拡大

本田技研工業は2017年12月22日、カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2018」(開催期間:2018年1月12日~14日)への出展概要を発表した。

「ジェイドRSカスタムコンセプト」
「ジェイドRSカスタムコンセプト」拡大
「ステップワゴン モデューロXコンセプト」
「ステップワゴン モデューロXコンセプト」拡大
「S660モデューロXコンセプト」
「S660モデューロXコンセプト」拡大
「N-ONE RS」(用品装着車)
「N-ONE RS」(用品装着車)拡大
「フリード モデューロX」
「フリード モデューロX」拡大
「ダラーラDW12」
「ダラーラDW12」拡大
「NSX GT3」
「NSX GT3」拡大
「シビックTCR」
「シビックTCR」拡大

四輪車では、東京モーターショー2017で先行公開した2018年発表予定の「CR-V」や、2018年春にマイナーチェンジを予定している「ジェイドRS」をベースにしたコンセプトモデルに加えて、コンプリートカーブランド「モデューロX」シリーズとして発売した「フリード モデューロX」や、マイナーチェンジモデルの「N-ONE RS」なども展示する。

モータースポーツ競技車両では、第101回インディアナポリス500(インディ500)で佐藤琢磨選手(アンドレッティ・オートスポーツ)が日本人初の優勝を遂げたマシンである「ダラーラDW12」や、2017年7月に発売した「NSX GT3」、2017年ロードレース世界選手権MotoGPクラス出場車の「RC213V」などを展示する。

ホンダの出展車両は以下の通り。

【四輪車】
<コンセプトモデル>

  • CR-Vカスタムコンセプト
  • ジェイドRSカスタムコンセプト
  • ステップワゴン モデューロXコンセプト
  • S660モデューロXコンセプト
  • MUGEN RC20Tシビック タイプRコンセプト

<市販予定車>

  • ジェイドRS

<参考出展車>

  • MUGENシビックハッチバック プロトタイプ(無限用品装着車)

<市販車>

  • NSX
  • シビック タイプR
  • N-ONE RS(用品装着車)
  • フリード モデューロX

<競技車両>

  • ダラーラDW12(Andretti Autosport 佐藤琢磨選手 第101回インディ500優勝マシン)
  • NSX GT3
  • シビックTCR
  • TEAM MUGEN SF14 15号車、16号車(全日本スーパーフォーミュラ選手権)
  • MOTUL MUGEN NSX-GT 16号車、KEIHIN NSX GT 17号車(SUPER GT GT500クラス)

【二輪車】
<競技車両>

  • RC213V(FIMロードレース世界選手権MotoGPクラス)
  • CBR1000RR SP2(MFJ全日本ロードレース選手権 JSB1000クラス)
  • CRF450RW(MFJ全日本モトクロス選手権 IA1クラス)
  • RTL300R(MFJ全日本トライアル選手権 IASクラス)
  • 無限 神電 四<しんでん よん>(マン島TT Zero Challengeクラス)

(webCG)

関連キーワード:
CR-V, ホンダ, モーターショー, 東京オートサロン2018, 自動車ニュース

ホンダ CR-V の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【試乗記】 2018.12.21 試乗記 新型「CR-V」のフルモデルチェンジに、少し遅れて設定された「ハイブリッド」。国内外のブランドがひしめくミドルクラスSUVの中にあって、国内販売を復活させたCR-Vの、ハイブリッド車の持つセリングポイントとは何なのか? その走りから確かめてみた。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【レビュー】 2019.1.21 試乗記 およそ2年のインターバルを経て、2018年8月に日本市場に復帰したホンダのミドルクラスSUV「CR-V」。4WDの実力を試すべく、スタッドレスタイヤを履いたハイブリッド車を借り出したものの、試乗ではむしろパワートレインの上質感に感銘を受けることとなった。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース/EX・マスターピース【試乗記】 2018.11.10 試乗記 年間販売台数は実に70万台と、いまやすっかりホンダの世界戦略を担うモデルとなった「CR-V」。5代目となる新型の出来栄えを確かめるべく、ハイブリッド車とガソリン車に試乗。ホンダの言う“究極に普通なクルマ”の実力を試した。
  • マツダ3セダン(FF/6AT)/マツダ3ファストバック(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.26 試乗記 マツダのグローバルな名称を冠し、「アクセラ」から生まれ変わったCセグメントモデル「MAZDA3(マツダ・スリー)」。歴史ある多くのライバルがひしめくなか、どのような魅力を持ったモデルに仕上げられたのか。発売後、初試乗となったテストコースから報告する。
  • トヨタRAV4ハイブリッドG(4WD/CVT)【試乗記】 2019.6.24 試乗記 約3年のブランクを経て「トヨタRAV4」が日本市場に帰ってきた。とはいえその主戦場が、日本とは桁違いの台数が販売されているアメリカであることは明らか。新型は、日本にクロスオーバーSUVブームをもたらした初代のようなポジションに返り咲くことはできるのだろうか。
ホームへ戻る