モチーフは層雲、「ベントレー・フライングスパーV8 S」の限定車発売

2018.02.01 自動車ニュース
「ベントレー・フライングスパーV8 S ストラトゥスエディションbyマリナー」
「ベントレー・フライングスパーV8 S ストラトゥスエディションbyマリナー」拡大

ベントレー モーターズ ジャパンは2018年2月1日、スポーティーサルーン「フライングスパーV8 S」に特別仕様車「ストラトゥスエディションbyマリナー」を設定し、20台の台数限定で発売した。

 
モチーフは層雲、「ベントレー・フライングスパーV8 S」の限定車発売の画像拡大
 
モチーフは層雲、「ベントレー・フライングスパーV8 S」の限定車発売の画像拡大
 
モチーフは層雲、「ベントレー・フライングスパーV8 S」の限定車発売の画像拡大
 
モチーフは層雲、「ベントレー・フライングスパーV8 S」の限定車発売の画像拡大
 
モチーフは層雲、「ベントレー・フライングスパーV8 S」の限定車発売の画像拡大

ストラトゥスとは層雲を意味する言葉で、今回のフライングスパーV8 S ストラトゥスエディションbyマリナーにはその名の通り、「オニキス」(ブラック)と「グレイシアホワイト」の、層雲を想起させる2色のボディーカラーが設定される。

このほかエクステリアには、21インチのダークティント仕上げのアルミホイールやレッドのブレーキキャリパーが装備されるほか、ボディーサイドにはマリナーのファインラインとダークティントのユニオンジャックバッジが添えられる。

インテリアは「ベルーガ」(ブラック)と「ポーポイズ」(グレー)の2色を基本に、ボディーカラーがオニキスの場合は「アズールパープル」の、グレイシアホワイトの場合は「リネン」(グレーホワイト)のアクセントがそれぞれ加えられる。また、インストゥルメントパネルにはチタンエンリッチカーボンファイバー製パネルが採用されるほか、ステアリングホイールの0時の位置にはストライプ装飾が施される。

価格は2350万円で、2018年第1四半期のデリバリーを予定している。

(webCG)

「ベントレー・フライングスパーV8 Sストラトゥスエディションbyマリナー」のより詳しい写真はこちら

関連キーワード:
フライングスパー, ベントレー, 自動車ニュース