ブルーが鮮烈、「キャデラックATS-V」の限定車登場

2018.02.20 自動車ニュース
「キャデラックATS-Vベクターブルースペシャル」
「キャデラックATS-Vベクターブルースペシャル」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2018年2月20日、「キャデラックATS-V」に特別仕様車「ベクターブルースペシャル」を設定し、同年3月3日に5台限定で発売すると発表した。

 
ブルーが鮮烈、「キャデラックATS-V」の限定車登場の画像拡大
 
ブルーが鮮烈、「キャデラックATS-V」の限定車登場の画像拡大

ATS-Vベクターブルースペシャルは、最高出力470ps、最大トルク603Nmの「ATS-Vセダン スペックB」をベースに、内外装に特別なカラーコーディネートが用いられた特別仕様車である。

エクステリアカラーには「ベクターブルー」を、インテリアカラーには「ジェットブラック/サフランインサート/Vカーボンファイバートリム」を採用。足元には「アフターミッドナイトダークフィニッシュ鍛造アルミホイール」を履くほか、ブレーキキャリパーは通常の赤に代えてダークゴールドとなる。

価格は1104万3000円。

(webCG)

関連キーワード:
ATSセダン, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック ATSセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク ファーストエディションP250【試乗記】 2019.8.7 試乗記 2代目に進化したランドローバーのコンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」。そのスタイルはキープコンセプトだが、中身は新型プラットフォームの採用により刷新されているという。導入記念モデル「ファーストエディションP250」を軽井沢に連れ出し、実力を確かめてみた。
  • プジョー308アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.24 試乗記 パワートレインが刷新されたプジョーの主力モデル「308」。見た目や最高出力、最大トルクの数値に変更はないが、その中身は大きく進化を遂げているという。1.2リッター直3ガソリンエンジン搭載のエントリーモデル「アリュール」で、出来栄えを確かめてみた。
  • アウディQ8 55 TFSIクワトロ デビューパッケージSライン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.16 試乗記 アウディのSUVファミリーに、新たなフラッグシップモデル「Q8」が登場。大きくてスタイリッシュな“SUVクーペ”は、カッコだけの高級車なのか、それとも……? その走りっぷりをチェックした。
  • メルセデス・ベンツB180(FF/7AT)【試乗記】 2019.8.9 試乗記 「メルセデス・ベンツBクラス」が全面改良によって3代目に進化。乗り出し価格で500万円オーバーとなるCセグメントモデルの出来栄えとは? ラインナップされるガソリンとディーゼルのパワーユニットのうち、まずはデリバリーが始まったガソリンモデル「B180」をチェックする。
ホームへ戻る