メルセデスGクラスにスタイリッシュな特別仕様車

2011.08.10 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツGクラス」にスタイリッシュな特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2011年8月9日、クロスカントリービークル「Gクラス」の特別仕様車「G550ロング EDITION SELECT(エディションセレクト)」を設定。2012年1月までの期間限定で販売を開始した。

今回の特別仕様車は、「G550ロング」をベースに、多数のスタイリッシュな専用装備を与えたモデル。

エクステリアには「G55 AMG」と同じオーバーフェンダー、エグゾーストシステムを装備。専用のブラックペイント18インチ5スポークアルミホイールとクロームアンダーガードのほか、シルバーのフロントグリルも与えられる。
外装色にはパラジウムシルバー、チューライトレッド、そして特別色のdesignoミスティックホワイトIIのいずれか1色とオブシディアンブラックを組み合わせた、3パターンのツートンカラーを用意。ボディサイドにカーボンストリップライントリムも装着される。

インテリアは専用のポーセレン(乳白色)&ブラックのdesignoツートンレザーに、ピアノラッカーウッドのインテリアトリムを採用。レザーのダッシュボードにはコントラストステッチが施され、センターコンソールやステアリングホイールには光沢加工を施したカーボントリムとクロームがあしらわれている。専用のインテリアエンブレムと、イルミネーテッドステップカバー、designoフロアマットも付与される。
さらに、高音質なharman/kardonロジック7サラウンドシステムと、夜間に室内を照らすアンビエントライトも特別装備される。

価格はベース車より70万円高の1410万円。2012年1月までの期間限定販売となる。

(webCG 本諏訪)

「メルセデス・ベンツG550ロング エディションセレクト」
「メルセデス・ベンツG550ロング エディションセレクト」 拡大

関連キーワード:
Gクラス, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG G63 2018.2.14 画像・写真 ダイムラーは2018年2月13日、新型「Gクラス」の高性能仕様「メルセデスAMG G63」を発表した。その姿を画像で紹介する。4リッターV8ツインターボエンジンは585psを生み出し、0-100km/h:4.5秒という加速性能がうたわれている。
  • メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【試乗記】 2018.9.22 試乗記 古式ゆかしきラダーフレームのクロカン車に、585psのV8ツインターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG G63」。無理やりすぎる商品企画の帳尻を、自慢の技術で合わせてみせた力業な一台に、無駄で過剰なクルマならではの楽しさを見た。
  • メルセデス・ベンツG550(4WD/9AT)【試乗記】 2018.9.14 試乗記 誕生からおよそ40年を経て初のフルモデルチェンジを迎えた、メルセデスのヘビーデューディーSUV「Gクラス」。見た目はかつてのままのようだが、その乗り味は……? “変わったところ”と“変わらぬところ”を、「G550」に試乗して確かめた。
  • 新型「メルセデス・ベンツGクラス」の内装デザインが明らかに 2017.12.14 自動車ニュース 独ダイムラーは2017年12月13日(現地時間)、次期「メルセデス・ベンツGクラス」について、インテリアの情報を開示するとともにイメージを公開した。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”(FR/CVT)【試乗記】 2019.2.1 試乗記 2018年8月の一部改良でハイブリッドシステムのエンジンサウンドや変速制御のチューニングを行い、制振材の追加などにより静粛性を向上させたという、レクサスのフラッグシップサルーン「LS」。果たして熟成は、どこまで進んだのだろうか。
ホームへ戻る