【ジュネーブショー2018】メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を世界初公開

2018.03.08 自動車ニュース
「メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+ 4ドアクーペ」
「メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+ 4ドアクーペ」拡大

独ダイムラーは2018年3月6日、第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月18日まで)において、「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を世界初公開した。

「AMG GT63 S 4MATIC+」
「AMG GT63 S 4MATIC+」拡大
「AMG GT53 4MATIC+」のテールゲート。
「AMG GT53 4MATIC+」のテールゲート。拡大
「AMG GT53 4MATIC+」の3リッター直6ターボエンジン。
「AMG GT53 4MATIC+」の3リッター直6ターボエンジン。拡大
「AMG GT63 S 4MATIC+」の4リッターV8ターボエンジン。
「AMG GT63 S 4MATIC+」の4リッターV8ターボエンジン。拡大
「AMG GT63 S 4MATIC+」のインテリア。
「AMG GT63 S 4MATIC+」のインテリア。拡大
「AMG GT53 4MATIC+」
「AMG GT53 4MATIC+」拡大

メルセデスAMGが独自に開発した4ドアモデル

メルセデスAMG GT 4ドアクーペは、2ドアクーペの「AMG GT」と同じメルセデスAMGの独自開発モデルであり、大開口のテールゲートを持つファストバックのスタイリングを特徴としている。

ラインナップは「AMG GT53 4MATIC+」「AMG GT63 4MATIC+」「AMG GT63 S 4MATIC+」の3種類。このうち、AMG GT53 4MATIC+には最高出力435hpを発生する3リッター直6ターボエンジンに加えて「EQブーストスターター-オルタネーター」(モーターアシスト機構付きオルタネーター)を搭載。最大で22hp/250Nmのモーターアシストにより、0-100km/h加速が4.5秒、最高速が285km/hという動力性能と、9.1リッター/100km(約11.0km/リッター)という燃費性能を同時に実現している。

これに対し、AMG GT63 4MATIC+とAMG GT63 S 4MATIC+には4リッターV8ツインターボエンジンが搭載されている。前者のスペックは最高出力585hp、最大トルク800Nmというもので、動力性能については0-100km/hが3.4秒、最高速が310km/hと公称される。一方、後者のエンジンは最高出力639hp、最大トルク900Nmを発生し、0-100km/h加速が3.2秒、最高速が315km/hという動力性能を実現しているという。

いずれもトランスミッションは9段ATの「AMGスピードシフトMCT 9G」で、駆動方式は4WD。状況に応じてステアリング機構やサスペンションなどの制御を切り替えられるモードセレクト機構や、後輪操舵機構などに加え、AMG GT63 S 4MATIC+にはLSDも用意されている。

発売時期は、2018年夏を予定している。

(webCG)

「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」の詳しい画像はこちら
 

関連キーワード:
AMG GT, メルセデス・ベンツ, ジュネーブモーターショー2018, モーターショー, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • メルセデスAMG CLS53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2019.8.15 試乗記 最高出力435psを誇る「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」は、4ドアクーペ「CLS」のトップパフォーマンスモデルだ。公道で実力の一端を……と試乗に臨んだリポーターは、むしろ“公道でこそ”と思えるフットワークの仕上がりに驚いたのだった。
  • メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+/AMG GT53 4MATIC+【試乗記】 2019.4.20 試乗記 メルセデスAMGが独自に開発した“4ドアのスポーツカー”「AMG GT 4ドアクーペ」。デザインから走行性能、快適性にまでこだわりぬいたという欲張りな高性能モデルに、サーキットで試乗した。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.28 試乗記 最高出力330PSの2.9リッター(2924cc)直6ディーゼルエンジンを搭載した「メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ」に試乗。3列シートを備えた全長およそ5m×全幅2m超えの大柄なボディーとディーゼルの組み合わせは、どんな仕上がりだったのか?
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATIC/GLB200d 4MATIC【海外試乗記】 2019.12.10 試乗記 メルセデス・ベンツの新型SUV「GLB」は、「GLA」と「GLC」の間に位置づけられるモデル。都会派といわれるGLAやGLCに対してこちらはオフロード志向を強めたエクステリアが目を引くが、その出来栄えは? 日本導入が見込まれるガソリン/ディーゼル車に試乗し、実力を確かめた。
ホームへ戻る