エスシーアイ、英モーガンの正規輸入販売を開始

2018.04.05 自動車ニュース
「モーガン3ホイーラー」
「モーガン3ホイーラー」拡大

輸入車の正規販売事業を手がけるエスシーアイは2018年4月5日、イギリスのモーガン・モーター・カンパニーと日本国内での輸⼊販売契約を締結し、モーガンカーズ・ジャパンとして⽇本法規に適合した4モデルを導⼊するとともに、その部品販売、アフターセールス業務を開始すると発表した。

 
エスシーアイ、英モーガンの正規輸入販売を開始の画像拡大
 
エスシーアイ、英モーガンの正規輸入販売を開始の画像拡大

クラシカルなスポーツカーを手作りで生産

モーガン・モーター・カンパニーは1909年に設⽴された自動車メーカーであり、今日でも英国ウスターシャー州マルヴァーンにおいて、スポーツカーをハンドビルドしている。これまで、日本ではモーガン・オート・イワセが輸入元となっていたが、今後はモーガンカーズ・ジャパンがその事業を引き継ぎ、モーガン・オート・イワセは正規販売代理店のモーガンカーズ東京として、販売を継続するとしている。

同店を含む日本正規販売代理店は全国8店舗。販売車種は、以下の通りとなっている。

「モーガン3ホイーラー」
「モーガン3ホイーラー」拡大

【モーガン3ホイーラー】
エンジンの種類:S&S 1979cc Vツイン
⾞両重量:585kg
最⾼出⼒:69ps(51kW)/5200rpm
最⾼速度:185km/h
0-100km/h :7.0秒
価格:766万8000円

「モーガン4/4」
「モーガン4/4」拡大

【モーガン4/4】
エンジンの種類:フォード・シグマ 1595cc
⾞両重量:795kg
最⾼出⼒:112ps(82kW)/6000rpm
最⾼速度:185km/h
0-100km/h:8.0秒
価格:766万8000円

「モーガン・プラス4」
「モーガン・プラス4」拡大

【モーガン・プラス4】
エンジンの種類:フォードGDI 2.0(1999cc)
⾞両重量:927kg
最⾼出⼒:156ps(115kW)/6000rpm
最⾼速度:189km/h
0-100km/h:7.5秒
価格:820万8000円

「モーガン・ロードスター」
「モーガン・ロードスター」拡大

【モーガン・ロードスター】
エンジンの種類:フォード3.7サイクロンV6(3726cc)
⾞両重量:950kg
最⾼出⼒:284ps(209kW)/6000rpm
最⾼速度:225km/h
0-100km/h:5.5秒
価格:993万6000円

(webCG)
 

関連キーワード:
3ホイーラー, 4/4, プラス4, ロードスター, モーガン, 自動車ニュース

モーガン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • モーガン4/4 2018.5.23 画像・写真 1936年のデビュー以来、戦争による中断をはさんで今もなお造られ続ける「モーガン4/4」。トネリコのボディーフレームに“手叩き”のボンネットなど、職人の手によるクルマづくりを今日に伝えるクラシカルなスポーツカーの姿を紹介する。
  • モーガン4/4(FR/5MT)【試乗記】 2018.6.28 試乗記 1936年に誕生して以来、基本的な設計を変えずに現在も作り続けられている「モーガン4/4(フォーフォー)」。今なお職人の手作業によって製作される英国のスポーツカーには、80年前のクルマの息遣いが確かに宿っていた。
  • モーガン4/4(FR/5MT)【試乗記】 2018.8.9 試乗記 戦前のクルマづくりを今日に伝える英モーガンのスポーツカー「4/4」。1936年に誕生した“新車で買えるクラシックカー”は、のぞき込んでも乗ってみても、現代のクルマとは似るところがなく、付き合うほどに発見のある興味のつきない一台だった。
  • モーガン・ロードスター(FR/6MT)【試乗記】 2019.3.8 試乗記 古式ゆかしき“クルマづくり”を今日も守り続ける英国のスポーツカーメーカー、モーガン。そのラインナップの中でも、3.7リッターV6エンジンを搭載したホットモデル「ロードスター」に試乗。富士山麓でのドライブを楽しみつつ、良き時代に思いをはせた。
  • カワサキW800ストリート(MR/5MT)【レビュー】 2019.11.5 試乗記 一度はカタログから消えた「カワサキW800」が、大がかりな仕様変更を受けてカムバック。カスタムバイクを思わせるクールな「ストリート」モデルは、その乗り味も若々しさにあふれていた。
ホームへ戻る