オーテックが「キューブ ライダー」の仕様を変更

2018.04.17 自動車ニュース
「日産キューブ ライダー」
「日産キューブ ライダー」拡大

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2018年4月17日、「日産キューブ」のカスタマイズドカー「ライダー」の仕様を変更し、販売を開始した。

 
オーテックが「キューブ ライダー」の仕様を変更の画像拡大
 
オーテックが「キューブ ライダー」の仕様を変更の画像拡大

今回の仕様変更では、フロントグリルやバンパーグリルにダークメッキ仕上げを採用したほか、従来はオプション設定していた専用スポーツマフラーとバイキセノンランプ(あわせて12万4200円相当)を標準装備とした。それでいながら従来型から6万4800円アップの203万0400円と、お得な価格設定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
キューブ, 日産, 自動車ニュース

日産 キューブ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る