テーマは“夏のヴァカンス”、「ルノー・カングー」の限定車発売

2018.05.14 自動車ニュース
「ルノー・カングー クルール」。写真のボディーカラーはフレンチアルプスの山々を囲む空の青をイメージしたという「ブルーシエルメタリック」。
「ルノー・カングー クルール」。写真のボディーカラーはフレンチアルプスの山々を囲む空の青をイメージしたという「ブルーシエルメタリック」。拡大

ルノー・ジャポンは2018年5月13日、「カングー」に特別仕様車「クルール」を設定し、同年5月24日に200台の台数限定で発売すると発表した。

こちらはフレンチアルプスの山並みを彩る緑をイメージしたという「ヴェールモンターニュメタリック」。
こちらはフレンチアルプスの山並みを彩る緑をイメージしたという「ヴェールモンターニュメタリック」。拡大
第8弾となる「カングー クルール」は、2018年5月13日に開催されたファンミーティング「第10回カングージャンボリー」でお披露目された。(写真=大音安弘)
第8弾となる「カングー クルール」は、2018年5月13日に開催されたファンミーティング「第10回カングージャンボリー」でお披露目された。(写真=大音安弘)拡大

カングー クルールは、日本オリジナルのボディーカラーが与えられた特別仕様車である。過去にも同名の限定車が設定されており、今回はその第8弾モデルとなる。

今回のボディーカラーは「夏のヴァカンス」がテーマ。“夏のヴァカンスで多くの人が訪れるフレンチアルプス。その山並みを彩る緑と、山々を囲む空の青をイメージ”したという「ヴェールモンターニュメタリック」および「ブルーシエルメタリック」の2色が用意される(各100台限定)。

このほか、ブラックの前後バンパーやドアミラー、ボディーカラーと同色のフロントグリルブレードも装備する。

また、成約特典として、フランス発のスキンケアブランド、ラ ロッシュ ポゼのUVケアアイテムがプレゼントされる。

価格は259万9000円。

(webCG)

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノーが新型「カングー」「カングー バン」を発表 フロントマスクを一新 2020.11.16 自動車ニュース 仏ルノーは2020年11月12日(現地時間)、新型「カングー」および「カングー バン」を世界初公開した。フロントマスクが一新されており、力強い形状のヘッドランプとグリル、バンパーによって立体的で彫刻的なデザインになっている。
  • ルノー・カングー ゼンEDC(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.2 試乗記 「ルノー・カングー」に、1.2リッター直噴ターボエンジンとデュアルクラッチ式6段ATを搭載した新グレード「ゼンEDC」が登場。フランスの知日家エンジニアが取りまとめたという“日本向けカングー”の乗り味とは?
  • 「ルノー カングー ジャンボリー2019」の会場から 2019.6.4 画像・写真 2019年5月26日、「ルノー カングー ジャンボリー2019」が山梨・山中湖村の山中湖交流プラザ「きらら」で開催された。第11回となる今回は、過去最大となる1714台もの「カングー」が全国から集結。当日の模様を写真で紹介する。
  • ルノー・カングー ゼンEDC(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.17 試乗記 日本でも根強い人気を誇る「ルノー・カングー」に、1.2リッター直噴ターボエンジンとデュアルクラッチ式ATを組み合わせた「ゼンEDC」が登場。新たなパワートレインと、カングーならではのふんわりとした走り心地のマッチングやいかに?
  • 「ルノー・カングー」に特別仕様車「クルール」が登場 カーキ色のボディーカラーが特徴 2020.11.24 自動車ニュース ルノー・ジャポンがトールワゴン「カングー」に特別仕様車「クルール」を設定。晩秋のパリのファッションをモチーフにしたというボディーカラー「ジョン カーキ」が特徴で、バンパーなどはブラックでコーディネートされている。販売台数は150台限定。
ホームへ戻る