「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車

2018.06.08 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTIダイナミック」
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTIダイナミック」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年6月8日、「ゴルフGTI」に特別仕様車「ダイナミック」を設定し、同日販売を開始した。

 
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車の画像拡大

MT仕様のゴルフGTIを手に入れる最後のチャンス

1976年に初代ゴルフGTIが発売されて以来、フォルクスワーゲンのスポーツモデルの代名詞として人気を集めてきたGTIシリーズ。ここしばらくはゴルフGTIのみの販売だったが、このたび待望の「up! GTI」「ポロGTI」がラインアップに加わった。

これと同時に発表されたのが、ゴルフGTIの特別仕様車ゴルフGTIダイナミックだ。カタログモデルではオプション扱いである純正ナビゲーションの「Discover Pro」や、フルデジタルメーターの「アクティブインフォディスプレイ」、ハイビーム使用時に対向車などの眩惑(げんわく)を防ぐ「ダイナミックライトアシスト」、可変ダンパーのアダプティブシャシーコントロール「DCC」などを標準で採用。レッドストライプを配した18インチアルミホイールがGTIらしさをアピールする。

ボディーカラーは「ピュアホワイト」「インジウムグレーメタリック」「ディープブラックパールエフェクト」(DSG専用)の3色。トランスミッションは6段DSGと6段MTの両方が用意されるが、後者については台数100台の限定販売となる。

なお、ゴルフGTIのMT仕様については、これを最後に取り扱いを終了。同車の購入申し込みついては、6月8日12時(正午)に公開される専用ウェブサイトで受け付けを行うとしている。価格は、6段DSG仕様が445万9000円、6段MT仕様は435万9000円。

(文=生方 聡)
 

関連キーワード:
ゴルフ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定 2019.6.4 自動車ニュース フォルクスワーゲンが「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「ゴルフ オールトラック」の3車種に特別仕様車「マイスター」を設定。充実した装備が特徴で、先進安全装備や運転支援システムを標準で採用。一部グレードにはオプションで高級オーディオも用意している。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • マクラーレン600LTスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2019.8.8 試乗記 全方位的な改良によって走りを追求したマクラーレンの高性能モデル「600LT」に、電動ハードトップを持つ「スパイダー」が登場。“硬”と“軟”、2つのキャラクターを併せ持つ最新モデルに試乗し、完璧を求めるマクラーレンの哲学に触れた。
  • プジョー308アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.24 試乗記 パワートレインが刷新されたプジョーの主力モデル「308」。見た目や最高出力、最大トルクの数値に変更はないが、その中身は大きく進化を遂げているという。1.2リッター直3ガソリンエンジン搭載のエントリーモデル「アリュール」で、出来栄えを確かめてみた。
ホームへ戻る