「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車

2018.06.08 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTIダイナミック」
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTIダイナミック」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年6月8日、「ゴルフGTI」に特別仕様車「ダイナミック」を設定し、同日販売を開始した。

 
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車の画像拡大
 
「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車の画像拡大

MT仕様のゴルフGTIを手に入れる最後のチャンス

1976年に初代ゴルフGTIが発売されて以来、フォルクスワーゲンのスポーツモデルの代名詞として人気を集めてきたGTIシリーズ。ここしばらくはゴルフGTIのみの販売だったが、このたび待望の「up! GTI」「ポロGTI」がラインアップに加わった。

これと同時に発表されたのが、ゴルフGTIの特別仕様車ゴルフGTIダイナミックだ。カタログモデルではオプション扱いである純正ナビゲーションの「Discover Pro」や、フルデジタルメーターの「アクティブインフォディスプレイ」、ハイビーム使用時に対向車などの眩惑(げんわく)を防ぐ「ダイナミックライトアシスト」、可変ダンパーのアダプティブシャシーコントロール「DCC」などを標準で採用。レッドストライプを配した18インチアルミホイールがGTIらしさをアピールする。

ボディーカラーは「ピュアホワイト」「インジウムグレーメタリック」「ディープブラックパールエフェクト」(DSG専用)の3色。トランスミッションは6段DSGと6段MTの両方が用意されるが、後者については台数100台の限定販売となる。

なお、ゴルフGTIのMT仕様については、これを最後に取り扱いを終了。同車の購入申し込みついては、6月8日12時(正午)に公開される専用ウェブサイトで受け付けを行うとしている。価格は、6段DSG仕様が445万9000円、6段MT仕様は435万9000円。

(文=生方 聡)
 

関連キーワード:
ゴルフ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ1.5 eTSI(FF/7AT)/ゴルフ2.0 TDI(FF/7AT)【海外試乗記】 2019.12.14 試乗記 Cセグメントハッチバックの世界的ベンチマーク「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がいよいよフルモデルチェンジ。劇的なまでのデジタル化に込められたフォルクスワーゲンの狙いとは? 8代目となる新型の出来栄えを、ポルトガルよりリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR(FF/7AT)【レビュー】 2020.1.14 試乗記 すでに本国ドイツでは新型となる第8世代モデルがデビューする中、日本に上陸したのが「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR」だ。最高出力290PS、最大トルク380N・mの2リッターターボユニットを積んだ、日本仕様の「GTI」では史上最強をうたう限定車の実力やいかに!?
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR(FF/7AT)【試乗記】 2020.2.15 試乗記 ワールド・ツーリング・カー・カップ(WTCR)参戦マシンのロードゴーイングバージョンとして、台数限定600台が販売される「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR」。伝統のホットモデル「GTI」シリーズで最強となる290PSのパワーを山岳路で味わうべく、富士山麓に連れ出した。
  • トヨタ・ライズZ(FF/CVT)【試乗記】 2020.1.21 試乗記 トヨタの新型SUV「ライズ」に試乗。全長4m以下のコンパクトなボディーに広い室内、そしてパワフルな1リッターエンジンなどさまざまな魅力を備えた同車だが、リポーターが何よりもしびれたのはその“軽さ”だった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTDIハイライン マイスター(FF/7AT)【試乗記】 2019.10.17 試乗記 質実剛健なブランドとして知られるフォルクスワーゲン。その看板車種の「ゴルフ」に追加されたディーゼルモデルは、良き選択肢となりうるか? 走りの印象のほか、装備の見どころや燃費についても報告する。
ホームへ戻る