おめでとう20周年! 「ルノー・カングー」に限定モデル「ヴァンタン」登場

2018.07.05 自動車ニュース
「ルノー・カングー ヴァンタン」
「ルノー・カングー ヴァンタン」拡大

ルノー・ジャポンは2018年7月5日、「カングー」に特別仕様車「ヴァンタン」を設定し、200台限定で販売を開始した。

 
おめでとう20周年! 「ルノー・カングー」に限定モデル「ヴァンタン」登場の画像拡大
 
おめでとう20周年! 「ルノー・カングー」に限定モデル「ヴァンタン」登場の画像拡大
 
おめでとう20周年! 「ルノー・カングー」に限定モデル「ヴァンタン」登場の画像拡大
 
おめでとう20周年! 「ルノー・カングー」に限定モデル「ヴァンタン」登場の画像拡大
 
おめでとう20周年! 「ルノー・カングー」に限定モデル「ヴァンタン」登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、カングーが1998年にデビューしてから今年で20周年を迎えたことを記念した限定モデルである。車名のヴァンタンとは、フランス語で20周年を意味する。

ベースとなるグレードはデュアルクラッチ式ATを搭載した「ゼンEDC」で、ヴァンタン専用のボディーカラー「ルージュ パボ メタリック」や、専用のデカール、ファブリックシートのグラフィックなどが特徴となっている。

特別装備は以下の通り。

  • フロントフォグランプシルバートリム
  • ボディー同色ドアミラー
  • ボディー同色サイドプロテクションモール
  • 専用デカール
  • 専用ホイールカバー
  • マルチルーフレール
  • 専用ブリリアントブラックセンタークラスター
  • 専用ファブリックシート
  • 専用フロントドアトリム
  • センターコンソールボックスレザー調リッド
  • バックソナー

価格は265万9000円。購入の申し込み受け付けは2018年7月5日から16日までとなっており、申し込みが予定販売台数を越えた場合は、抽選により購入者を決定するとしている。

(webCG)

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ルノー カングー ジャンボリー2019」の会場から 2019.6.4 画像・写真 2019年5月26日、「ルノー カングー ジャンボリー2019」が山梨・山中湖村の山中湖交流プラザ「きらら」で開催された。第11回となる今回は、過去最大となる1714台もの「カングー」が全国から集結。当日の模様を写真で紹介する。
  • KANGOOでGO! 2020.7.2 おでかけするならルノーで行こう<AD> いよいよ夏本番。今度の休みは、どこへ行こう? ルノーのマルチパーパスビークル「カングー」で出掛けたら、期待いっぱいのドライブは、さらに楽しいものになるだろう。
  • トヨタ・ヤリス クロス ハイブリッドZ/ヤリス クロス ハイブリッドG/ヤリス クロスG【試乗記】 2020.9.26 試乗記 「トヨタ・ヤリス」の派生モデルとなるコンパクトクロスオーバー「ヤリス クロス」に公道で初試乗。同門の「ライズ」と「C-HR」の間に位置するポジションは、国内外を問わず多くの競合車がしのぎを削る超激戦区だ。全世界が注目するその出来栄えは?
  • 「BMW 3シリーズ ツーリング」に2リッター直4ターボ搭載のエントリーモデル「318i」登場 2020.9.18 自動車ニュース BMWジャパンは2020年9月17日、「3シリーズ ツーリング」に新グレード「318iツーリング」を設定し、販売を開始した。318iツーリングは、既存の「320i SE」に代わる新たなエントリーモデルとなる。
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
ホームへ戻る