「フィアット500」のインフォテインメントシステムが最新版に

2018.09.07 自動車ニュース
 
「フィアット500」のインフォテインメントシステムが最新版にの画像拡大

FCAジャパンは2018年9月5日、「フィアット500」シリーズを一部改良し、同年9月15日に発売すると発表した。

 
「フィアット500」のインフォテインメントシステムが最新版にの画像拡大

今回の改良では、シリーズ全車に搭載されるインフォテインメントシステム「UConnect(ユーコネクト)」が「Apple CarPlay」および「Android Auto」に対応。スマートフォン内のアプリケーションやコンテンツを車載のディスプレイを通じて操作できるようになった。スクリーンサイズも従来の5インチから7インチへと拡大している。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • 500 1.2ポップ:199万8000円
  • 500ツインエア ポップ:235万円
  • 500ツインエア ラウンジ:267万円
  • 500C 1.2ポップ:260万円
  • 500Cツインエア ラウンジ:287万円

(webCG)

関連キーワード:
500, 500C, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「フィアット・パンダ」 2013.5.21 画像・写真 2013年6月1日に発売される、新型「フィアット・パンダ」のディテールを写真で紹介。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • スズキ・ジムニー/メルセデス・ベンツGクラス(前編)【試乗記】 2019.7.17 試乗記 本格的なオフロード性能を有するクロスカントリー車として、今や貴重な存在となった「スズキ・ジムニー」と「メルセデス・ベンツGクラス」。価格もボディーサイズも異なる2台の間に、共通する価値観はあるのか? 東京-富士ヶ嶺のドライブを通して確かめた。
  • ロータス・エキシージ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2019.7.5 試乗記 過給機付きの3.5リッターV6エンジンを搭載した「ロータス・エキシージ」の最新モデル「スポーツ410」。7年にわたり連綿と施されてきた改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? 卓越した走行安定性と洗練されたエンジンの妙味を堪能した。
  • ひたすらに“走りのよさ”を追求
    7代目「ポルシェ911」とはどんなクルマだったのか?
    2019.7.1 デイリーコラム モデルライフも終盤を迎えつつある、991型こと7代目「ポルシェ911」。このモデルはどのような評価とともに市場に迎えられ、911にどのような進化をもたらしたのか? 純粋に“走りのよさ”を追求した、そのキャラクターを振り返る。
ホームへ戻る