ホンダが新型「インサイト」の情報をホームページで先行公開

2018.10.04 自動車ニュース
 
ホンダが新型「インサイト」の情報をホームページで先行公開の画像拡大

本田技研工業は2018年10月4日、同年冬に国内での発売を予定しているハイブリッド車の新型「インサイト」に関する情報をホームページで先行公開した。

 
ホンダが新型「インサイト」の情報をホームページで先行公開の画像拡大
 
ホンダが新型「インサイト」の情報をホームページで先行公開の画像拡大
 
ホンダが新型「インサイト」の情報をホームページで先行公開の画像拡大

このたび発売されるのは通算で3代目となるモデル。インサイトが日本市場で販売されるのは2014年以来、約4年ぶりとなる。新型は「クルマとしての基本価値を磨き、走り、デザイン、安全性能、すべてにおいて上質を追求したミドルセダン」になるという。

パワートレインはホンダの2モーター式ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を、1.5リッターエンジンと組み合わせたもの。安全運転支援システム「ホンダセンシング」は全車に標準装備となる。

日本仕様向けの装備として、フロントグリルを専用デザインとしたほか、トランクスポイラーを追加。走りの面でも独自のチューニングを施すという。

(webCG)

関連キーワード:
インサイト, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ インサイト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードEX 2020.1.23 画像・写真 本田技研工業は2020年1月23日、同年2月にデビューを予定している10代目「アコード」の概要を発表した。そのスタイリッシュなエクステリアや、コンサートホールをイメージしたというインテリアのディテールを写真で紹介する。
  • ホンダ・アコードEX(FF)【試乗記】 2020.4.23 試乗記 フルモデルチェンジした「ホンダ・アコード」に試乗。ハイブリッドシステム「e:HEV」や新世代プラットフォームの採用によって、走りや使い勝手はどう進化したのか? 年間50万台を売り上げるというグローバルモデルの出来栄えを、日本の道で確かめた。
  • トヨタがハイブリッドセダン「カムリ」を一部改良 運転支援システムを大幅に強化 2021.2.2 自動車ニュース トヨタが「カムリ」に一部改良を実施。エクステリアデザインを一部変更したほか、装備の強化を図った。特に運転支援システム「Toyota Safety Sense」には「レーントレーシングアシスト」「ドライバー異常時対応システム」などの新機能を追加している。
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • 新型「ホンダ・アコード」発売 ラインナップはハイブリッドのFF車のみ 2020.2.20 自動車ニュース 本田技研工業は2020年2月20日、同年2月21日に新型「ホンダ・アコード」を発売すると発表した。国内におけるラインナップはハイブリッドモデル「アコードEX」のみで、価格は465万円。
ホームへ戻る