スバルが「インプレッサ」を一部改良

2018.10.11 自動車ニュース
「スバル・インプレッサスポーツ」
「スバル・インプレッサスポーツ」拡大

スバルは2018年10月11日、「インプレッサ」を一部改良し、同年11月2日に発売すると発表した。

「インプレッサG4」
「インプレッサG4」拡大

今回の改良では、信号待ちや渋滞時などにブレーキペダルから足を離しても車両の停止状態を保持するオートビークルホールド機能を追加した。

あわせて、スバルの60周年を記念する特別仕様車として2018年4月に発売した「1.6i-L EyeSight Sスタイル」を継続販売することも発表した。

価格は「インプレッサスポーツ」「インプレッサG4」とも共通で、194万4000円から261万3600円まで。

(webCG)

関連キーワード:
インプレッサG4, インプレッサスポーツ, スバル, 自動車ニュース

スバル インプレッサG4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る