フェラーリ、テーラーメイドを集めた特別イベント開催

2018.10.24 自動車ニュース
イタリア大使館内には、9台の「フェラーリGTC4ルッソT」が展示された。
イタリア大使館内には、9台の「フェラーリGTC4ルッソT」が展示された。拡大

フェラーリ・ジャパンは2018年10月22日、「フェラーリ・テーラーメイドの芸術(The Art of Ferrari Tailor Made)」と題したイベントをイタリア大使館で開催した。

イベントに参加したジョルジョ・ストラーチェ駐日イタリア大使(写真左)とエンリコ・ガリエラ  フェラーリS.p.A.チーフマーケティング&コマーシャルオフィサー(写真右)。
イベントに参加したジョルジョ・ストラーチェ駐日イタリア大使(写真左)とエンリコ・ガリエラ  フェラーリS.p.A.チーフマーケティング&コマーシャルオフィサー(写真右)。拡大

当日は、テーラーメイドで仕立てられた、それぞれ異なる仕様の「GTC4ルッソT」が9台展示され、ファッション、建築、クリエーティブの分野から300人以上のゲストが集まったという。

フェラーリ・テーラーメイドは、顧客のリクエストによって世界に1台の愛車を構築できるパーソナライゼーションプログラムだ。内外装の色や使用する素材、パーツの有無などを膨大なオプションリストの中から選べ、自分だけのフェラーリを注文することができる。

2018年9月には、フェラーリの工場があるイタリアのマラネッロに、テーラーメイドとアトリエを完備したスタイリングセンターも完成。こちらでもパーソナライゼーション体験が行えるという。

(webCG)

関連キーワード:
GTC4ルッソ, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ GTC4ルッソ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ローマ 2020.4.2 画像・写真 フェラーリ・ジャパンがニューモデル「ローマ」を日本初公開。個性的なスタイリングが目を引く2+2のラグジュアリークーペで、最高出力620PS、最大トルク760N・mを発生する3.9リッターV8ターボエンジンを搭載している。新しい跳ね馬のディテールを、写真で紹介する。
  • フェラーリSF90ストラダーレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.3 試乗記 システム出力1000PSを発生する、フェラーリのプラグインハイブリッドモデル「SF90ストラダーレ」。電動パワートレインを搭載した新時代の“跳ね馬”は、過去のどんなスーパーカーとも趣を異にする、異質な速さとドライブフィールを備えていた。
  • フェラーリ・ローマ(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.18 試乗記 近年のフェラーリとは大きくイメージの異なる、エレガントで女性的なデザインをまとう新型4シーター「ローマ」。果たして、どんな走りが味わえるのか? 紅葉まっさかりの日本の道で、美しき跳ね馬にむちを入れた。
  • BMW M3コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.8.12 試乗記 BMWのハイパフォーマンスセダン「M3コンペティション」の新型がいよいよ国内デビュー。注目すべきは実に魅惑的な造形のフロントマスク……ではなく、最高出力510PSにまで達した3リッター直6ターボエンジンとそれを受け止める堅固なシャシーである。果たしてその仕上がりは?
  • ポルシェ911ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.3 試乗記 最高出力580PS、最大トルク750N・mのパフォーマンスを誇る「ポルシェ911ターボ」に試乗。さまざまなステージで600km以上を走り込むと、先に登場した上位モデル「ターボS」とのちがいが見えてきた。果たしてこの“素のターボ”を選ぶ意味とは?
ホームへ戻る