フェラーリ、テーラーメイドを集めた特別イベント開催

2018.10.24 自動車ニュース
イタリア大使館内には、9台の「フェラーリGTC4ルッソT」が展示された。
イタリア大使館内には、9台の「フェラーリGTC4ルッソT」が展示された。拡大

フェラーリ・ジャパンは2018年10月22日、「フェラーリ・テーラーメイドの芸術(The Art of Ferrari Tailor Made)」と題したイベントをイタリア大使館で開催した。

イベントに参加したジョルジョ・ストラーチェ駐日イタリア大使(写真左)とエンリコ・ガリエラ  フェラーリS.p.A.チーフマーケティング&コマーシャルオフィサー(写真右)。
イベントに参加したジョルジョ・ストラーチェ駐日イタリア大使(写真左)とエンリコ・ガリエラ  フェラーリS.p.A.チーフマーケティング&コマーシャルオフィサー(写真右)。拡大

当日は、テーラーメイドで仕立てられた、それぞれ異なる仕様の「GTC4ルッソT」が9台展示され、ファッション、建築、クリエーティブの分野から300人以上のゲストが集まったという。

フェラーリ・テーラーメイドは、顧客のリクエストによって世界に1台の愛車を構築できるパーソナライゼーションプログラムだ。内外装の色や使用する素材、パーツの有無などを膨大なオプションリストの中から選べ、自分だけのフェラーリを注文することができる。

2018年9月には、フェラーリの工場があるイタリアのマラネッロに、テーラーメイドとアトリエを完備したスタイリングセンターも完成。こちらでもパーソナライゼーション体験が行えるという。

(webCG)

関連キーワード:
GTC4ルッソ, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ GTC4ルッソ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ローマ 2020.4.2 画像・写真 フェラーリ・ジャパンがニューモデル「ローマ」を日本初公開。個性的なスタイリングが目を引く2+2のラグジュアリークーペで、最高出力620PS、最大トルク760N・mを発生する3.9リッターV8ターボエンジンを搭載している。新しい跳ね馬のディテールを、写真で紹介する。
  • アウディQ3 35 TDIクワトロSライン/Q3スポーツバック35 TFSI Sライン【試乗記】 2020.9.15 試乗記 プレミアムな小型SUVの元祖として、各社がこぞってお手本にしたという「アウディQ3」。その新型がいよいよ日本に上陸した。クーペスタイルの「スポーツバック」とともに箱根のワインディングロードに連れ出し、仕上がりをテストした。
  • 第672回:跳ね馬の最新V8モデル 大矢アキオ「フェラーリ・ローマ」を駆る! 2020.9.10 マッキナ あらモーダ! 現代版“ドルチェヴィータ”をコンセプトに掲げてデビューしたフェラーリの最新V8モデル「ローマ」に大矢アキオが試乗! イタリア北部のワインディングロードで「なぜローマ?」の質問に対する回答を考えてみた。
  • フェラーリの新型FRクーペ「ローマ」日本デビュー 最高出力620PSのV8エンジンを搭載 2020.4.2 自動車ニュース フェラーリ・ジャパンは2020年4月1日、東京・港区のコーンズ芝ショールームにおいてV8ツインターボエンジンを搭載する新型2+2クーペ「ローマ」を日本で初披露した。すでに受注が開始されており、納車は2021年初頭を予定しているという。
  • マセラティが新型スーパースポーツカー「MC20」を世界初公開 2020.9.10 自動車ニュース 伊マセラティは2020年9月9日(現地時間)、新型のハイパースポーツカー「MC20」を世界初公開した。同ブランドの新時代到来を告げるモデルとうたわれており、自社開発の3リッターV6ツインターボエンジンをリアミドに搭載している。
ホームへ戻る