フェラーリ、テーラーメイドを集めた特別イベント開催

2018.10.24 自動車ニュース
イタリア大使館内には、9台の「フェラーリGTC4ルッソT」が展示された。
イタリア大使館内には、9台の「フェラーリGTC4ルッソT」が展示された。拡大

フェラーリ・ジャパンは2018年10月22日、「フェラーリ・テーラーメイドの芸術(The Art of Ferrari Tailor Made)」と題したイベントをイタリア大使館で開催した。

イベントに参加したジョルジョ・ストラーチェ駐日イタリア大使(写真左)とエンリコ・ガリエラ  フェラーリS.p.A.チーフマーケティング&コマーシャルオフィサー(写真右)。
イベントに参加したジョルジョ・ストラーチェ駐日イタリア大使(写真左)とエンリコ・ガリエラ  フェラーリS.p.A.チーフマーケティング&コマーシャルオフィサー(写真右)。拡大

当日は、テーラーメイドで仕立てられた、それぞれ異なる仕様の「GTC4ルッソT」が9台展示され、ファッション、建築、クリエーティブの分野から300人以上のゲストが集まったという。

フェラーリ・テーラーメイドは、顧客のリクエストによって世界に1台の愛車を構築できるパーソナライゼーションプログラムだ。内外装の色や使用する素材、パーツの有無などを膨大なオプションリストの中から選べ、自分だけのフェラーリを注文することができる。

2018年9月には、フェラーリの工場があるイタリアのマラネッロに、テーラーメイドとアトリエを完備したスタイリングセンターも完成。こちらでもパーソナライゼーション体験が行えるという。

(webCG)

関連キーワード:
GTC4ルッソ, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ GTC4ルッソ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ローマ(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.18 試乗記 近年のフェラーリとは大きくイメージの異なる、エレガントで女性的なデザインをまとう新型4シーター「ローマ」。果たして、どんな走りが味わえるのか? 紅葉まっさかりの日本の道で、美しき跳ね馬にむちを入れた。
  • フェラーリ・ローマ(前編) 2020.12.24 谷口信輝の新車試乗 これまでとは趣の違うデザインをまとって登場した、フェラーリのニューモデル「ローマ」。その走りは過去の跳ね馬とはどう違うのか? レーシングドライバー谷口信輝が、ワインディングロードでむちを当てた。
  • BMWが新型「R1250GS」を発売 アドベンチャータイプの大型二輪モデル 2021.1.8 自動車ニュース BMWジャパンが大型二輪モデルの新型「R1250GS」を日本に導入。BMW製エンデューロバイクのフラッグシップモデルで、排気量1254ccの水平対向2気筒エンジンを搭載する。往年の名車「R100GS」をほうふつさせる、ブラック/イエローのカラーも用意している。
  • 第197回:ホンダeで電費アタック 2021.1.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。愛車フェラーリと半分愛車のランボルギーニでスーパーカー、いや化石燃料車を究めた気分になった今、次に狙うはEVである。一番気になる「ホンダe」は果たして実用車たり得るのか。いざ電費をチェック!
  • ポルシェ・タイカン ターボS(4WD)【試乗記】 2020.12.30 試乗記 ポルシェは並のクルマはつくらない。ブランド初の電気自動車(EV)として送り出された「タイカン」は、EVであると同時に第一級のスポーツサルーンでもある。ワインディングロードで味わえたのはあまりに濃密な「ポルシェらしさ」だった。
ホームへ戻る