フェラーリ、テーラーメイドを集めた特別イベント開催

2018.10.24 自動車ニュース
イタリア大使館内には、9台の「フェラーリGTC4ルッソT」が展示された。
イタリア大使館内には、9台の「フェラーリGTC4ルッソT」が展示された。拡大

フェラーリ・ジャパンは2018年10月22日、「フェラーリ・テーラーメイドの芸術(The Art of Ferrari Tailor Made)」と題したイベントをイタリア大使館で開催した。

イベントに参加したジョルジョ・ストラーチェ駐日イタリア大使(写真左)とエンリコ・ガリエラ  フェラーリS.p.A.チーフマーケティング&コマーシャルオフィサー(写真右)。
イベントに参加したジョルジョ・ストラーチェ駐日イタリア大使(写真左)とエンリコ・ガリエラ  フェラーリS.p.A.チーフマーケティング&コマーシャルオフィサー(写真右)。拡大

当日は、テーラーメイドで仕立てられた、それぞれ異なる仕様の「GTC4ルッソT」が9台展示され、ファッション、建築、クリエーティブの分野から300人以上のゲストが集まったという。

フェラーリ・テーラーメイドは、顧客のリクエストによって世界に1台の愛車を構築できるパーソナライゼーションプログラムだ。内外装の色や使用する素材、パーツの有無などを膨大なオプションリストの中から選べ、自分だけのフェラーリを注文することができる。

2018年9月には、フェラーリの工場があるイタリアのマラネッロに、テーラーメイドとアトリエを完備したスタイリングセンターも完成。こちらでもパーソナライゼーション体験が行えるという。

(webCG)

関連キーワード:
GTC4ルッソ, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【海外試乗記】 2019.10.28 試乗記 40年以上の歴史を積み重ねてきたフェラーリのV8モデルにオマージュをささげる新型車「F8トリブート」。その走りは、驚くほどの速さと乗りやすさを両立させた“チャレンジの集大成”というべきものだった。
  • アルピーヌA110S(MR/7AT)【海外試乗記】 2019.11.23 試乗記 フランスのミドシップスポーツモデル「アルピーヌA110」に、ハイパフォーマンスグレードの「A110S」が追加された。よりパワフルなエンジンと引き締められた足まわりで、その走りはどう変わったのか? ポルトガルのエストリルサーキットから報告する。
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【試乗記】 2018.10.31 試乗記 フェラーリのフラッグシップモデル「812スーパーファスト」は、その車名からも分かるように最高出力800psとなる伝統のV12エンジンをフロントミドに搭載している。限界特性を知るにはサーキットで走らせるしかないが、主に今回は日常使いについてリポートする。
  • トヨタ・カローラS(FF/CVT)【試乗記】 2019.12.5 試乗記 自慢のTNGAプラットフォームに日本専用ボディーをかぶせた新型「カローラ」は、なるほどトヨタの意欲作かもしれない。しかし、日本市場を席巻していたかつての姿を知る者にとっては、新型のキラリと光るポイントを理解しつつも、要所要所で感じる雑味が気になってしまうのだった。
  • ダイハツ・ロッキーX(FF/CVT)/トヨタ・ライズZ(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.28 試乗記 全長4mを切るコンパクトなボディーサイズが特徴の新型SUV「ダイハツ・ロッキー」「トヨタ・ライズ」。小さな車体で大きな車内空間を実現したニューモデルは、機能的なSUVとしてはもちろん、今や希少な5ナンバーの実用車としても魅力的な一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る