「ジャガーXF」の2019年モデル受注開始

2018.10.29 自動車ニュース
フロントグリルサラウンドやサイドベント&サイドシル、ミラーキャップなどをダークサテングレーでコーディネートした「ジャガーXF 300スポーツ」のエクステリア。
フロントグリルサラウンドやサイドベント&サイドシル、ミラーキャップなどをダークサテングレーでコーディネートした「ジャガーXF 300スポーツ」のエクステリア。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年10月29日、「ジャガーXF」の2019年モデルを発表し、受注を開始した。

「XF 300スポーツ」ではステアリングホイールに「300 SPORT」のロゴが入る。
「XF 300スポーツ」ではステアリングホイールに「300 SPORT」のロゴが入る。拡大
イエローコントラストステッチを採用した「XF 300スポーツ」のインテリア。「300 SPORT」のロゴをヘッドレストなどに配している。
イエローコントラストステッチを採用した「XF 300スポーツ」のインテリア。「300 SPORT」のロゴをヘッドレストなどに配している。拡大
「XF 300スポーツ」のトレッドプレートに入る「300 SPORT」のロゴ。
「XF 300スポーツ」のトレッドプレートに入る「300 SPORT」のロゴ。拡大

XFの2019年モデルでは、「サルーン」に新グレードとなる「300スポーツ」を、「XFスポーツブレイク」に「Rスポーツ」を新設定したほか、従来後輪駆動のみのラインナップだったXFスポーツブレイクにディーゼルエンジンとAWDの組み合わせを新たに加えた。さらに、先に登場した「XE」と同様に、「プロテクト」「リモートプレミアム」「InControlアプリ」「Wi-Fiホットスポット」といったスマートフォンと連動するコネクティビティー機能と、車両が車線から逸脱しそうになると自動的にステアリングを制御して車線内に戻すドライバー支援システム「レーン・キープ・アシスト(LKA)」を全グレードに標準装備している。

新グレードの300スポーツは、2リッター直4ターボ「インジニウム」エンジンの最高出力を300psに引き上げたスポーティーなグレードだ。エクステリアでは、フロントグリルサラウンドやサイドベント&サイドシル、ミラーキャップなどをダークサテングレーでコーディネートし、19インチの5本スプリットスポーク“スタイル5035”を装着。インテリアではイエローコントラストステッチを採用し、「300 SPORT」のロゴをトレッドプレートやステアリングホイール、ヘッドレストなどに配したほか、イエローコントラストエッジを採用した専用フロアマットも装備する。ボディーカラーはユーロンホワイト、インダスシルバー、サントリーニブラックの3色をラインナップしている。

搭載エンジン別によるXFシリーズの価格は以下の通り。

【2リッター直列4気筒インジニウムガソリンエンジン搭載モデル】

  • XFピュア(200ps):614万円
  • XFプレステージ(200ps):681万円
  • XFピュア(250ps):677万円
  • XFプレステージ(250ps):741万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(250ps):775万円
  • XFスポーツブレイク Rスポーツ(250ps):793万円
  • XF Rスポーツ(300ps):829万円
  • XF 300スポーツ(300ps):866万円
  • XFポートフォリオ(300ps):908万円

【3リッターV型6気筒ガソリンエンジン搭載モデル】

  • XF S(380ps):1156万円

【2リッター直列4気筒インジニウムディーゼルエンジン搭載モデル】

  • XFピュア(180ps):624万円
  • XFピュア(180ps)AWD:649万円
  • XFプレステージ(180ps):707万円
  • XFプレステージ(180ps)AWD:732万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(180ps):741万円
  • XFスポーツブレイク プレステージ(180ps)AWD:766万円
  • XFスポーツブレイク Rスポーツ(180ps)AWD:784万円

(webCG)

関連キーワード:
XF, XFスポーツブレイク, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XF の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • フェラーリ・ポルトフィーノM(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.21 試乗記 今や少数派となったリトラクタブルハードトップを採用する2+2シーター「フェラーリ・ポルトフィーノM」に試乗。マラネッロの開発陣が磨きをかけたパワートレインやシャシーの仕上がりを中心に、先代「ポルトフィーノ」からの進化を探ってみた。
  • ジャガーXFスポーツブレイク S D200 AWD(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.12 試乗記 化粧直しはそこそこ? と思いきや、仕様変更でパワーユニットや室内の装備など、見えない部分にまでしっかり手が入れられたジャガーのワゴン「XFスポーツブレイク」。ステアリングを握れば分かる、最新型の乗り味をリポートする。
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • 存在感と装備を強化 「ジャガーXF/XFスポーツブレイク」2021年モデル登場 2021.5.11 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年5月11日、ジャガーのセダン「XF」とワゴン「XFスポーツブレイク」の2021年モデルを導入すると発表。同日、注文受け付けを開始した。
ホームへ戻る