トヨタ、新型「スープラ」をデトロイトモーターショーで発表

2018.10.31 自動車ニュース
2018年7月、イギリスのグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで公開された「トヨタ・スープラ」の試作車。
2018年7月、イギリスのグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで公開された「トヨタ・スープラ」の試作車。拡大

トヨタ自動車は2018年10月31日、アメリカ・ミシガン州デトロイトにおいて2019年1月14日~27日の日程で開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)において、新型「スープラ」を初披露すると発表した。

「トヨタ・スープラ」の試作車は、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで実際に走行を披露した。
「トヨタ・スープラ」の試作車は、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで実際に走行を披露した。拡大
「トヨタ・スープラ」試作車のリアビュー。
「トヨタ・スープラ」試作車のリアビュー。拡大
2018年3月のジュネーブモーターショーで発表された「トヨタGRスープラ レーシングコンセプト」。
2018年3月のジュネーブモーターショーで発表された「トヨタGRスープラ レーシングコンセプト」。拡大

スープラは2002年に生産中止となった、トヨタのフラッグシップスポーツカー。同社は2018年3月にスイスで開催されたジュネーブモーターショーでレーシング仕様のコンセプトモデル「GRスープラ レーシングコンセプト」を発表。続いて同年7月にイギリスで開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでは試作車を公開し、走行シーンを披露した。

さらに、同年10月には開発の一環として、ドイツのニュルブルクリンク耐久シリーズ(VLN)第9戦に参戦し、完走を果たしている。

新型スープラは、BMWの「Z4」と共同開発されたモデルで、デトロイトモーターショーでの公開後、2019年前半より順次、世界各国で販売を開始する予定だという。

(webCG)

関連キーワード:
スープラ, トヨタ, 自動車ニュース