イエローがまばゆい 「レクサスLC」の特別仕様車が期間限定で登場

2018.10.31 自動車ニュース
「レクサスLC500“ラスターイエロー”」
「レクサスLC500“ラスターイエロー”」拡大

トヨタ自動車は2018年10月31日、「レクサスLC」に特別仕様車“ラスターイエロー”を設定し、販売を開始した。同年12月31日までの期間限定で注文を受け付ける。

 
イエローがまばゆい 「レクサスLC」の特別仕様車が期間限定で登場の画像拡大
 
イエローがまばゆい 「レクサスLC」の特別仕様車が期間限定で登場の画像拡大
 
イエローがまばゆい 「レクサスLC」の特別仕様車が期間限定で登場の画像拡大
 
イエローがまばゆい 「レクサスLC」の特別仕様車が期間限定で登場の画像拡大
 
イエローがまばゆい 「レクサスLC」の特別仕様車が期間限定で登場の画像拡大

今回のレクサスLC“ラスターイエロー”は、外板色に「ネープルスイエローコントラストレイヤリング」を、内装色には専用の「ラスターイエロー」を採用し、車両全体をイエローでコーディネートしたもの。内装色のラスターイエローについては、金環日食をモチーフに、非日常的な空間をイエローのアクセントで表現したものだという。

このほか専用スカッフプレート(CFRP)やシートステッチにもイエローを採用。シート表皮のパーフォレーション(穴あけ加工)を有機的に配することで、金環日食からインスピレーションを受けた特徴的な幾何学模様のグラデーションを表現しているという。

特別装備の内容は以下の通り。

  • 外板色ネープルスイエローコントラストレイヤリング
  • 専用内装色ラスターイエロー
  • 専用スカッフプレート(CFRP)
  • カラーヘッドアップディスプレイ
  • 運転席・助手席セミアニリン本革シート(特別仕様車専用パーフォレーションパターン、イエローステッチ、ベンチレーション機能、ヒーター付き)&後席L texシート
  • 運転席・助手席10Way調整式パワーシート(運転席ポジションメモリー、運転席・助手席電動ランバーサポート付き)
  • 上下電動調整式ヘッドレスト(運転席・助手席)
  • アルカンターラルーフ/サンバイザー/ピラー・ルーフサイドガーニッシュ/パッケージトレイ
  • 21インチ鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)
  • アクティブリアウイング(格納式)
  • トルセンLSD
  • ギヤ比可変ステアリング[VGRS]
  • VDIM(アクティブステアリング統合制御付き)
  • LDH(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)

価格は「LC500“ラスターイエロー”」が1435万円、「LC500h“ラスターイエロー”」が1485万円。

(webCG)

関連キーワード:
LC, レクサス, 自動車ニュース

レクサス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLC500 2017.3.16 画像・写真 トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドの新型ラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」の国内販売を開始した。このうち5リッターV8エンジンを搭載するLC500のディテールを、写真で紹介する。
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る