最新型の「レクサスRC F」がデトロイトでデビュー

2018.12.07 自動車ニュース

トヨタ自動車は2018年12月7日、レクサスブランドの高性能クーペ「RC F」の最新型を2019年の北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー、開催期間:2019年1月14日~27日)に出展すると発表した。

レクサスRC Fは、2014年10月にデビューしたハイパフォーマンスモデル。開発のベースとなる2ドアクーペ「レクサスRC」のマイナーチェンジが2018年10月に実施されたのに伴い、その高性能版も最新型に移行するものと見られる。

詳細はデトロイトモーターショーにおけるレクサスのプレスカンファレンスで明らかにされる。

(webCG)

最新型「レクサスRC F」のイメージ画像
最新型「レクサスRC F」のイメージ画像拡大

関連キーワード:
RC F, レクサス, 自動車ニュース

レクサス RC F の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.20 試乗記 大幅改良を受けた「ポルシェ・パナメーラ」のラインナップの中から、最高出力630PSの4リッターV8ターボエンジンを搭載した「ターボS」に試乗。ニュルブルクリンク北コースで“エグゼクティブカー”の最速タイムを記録したという、その実力の一端に触れた。
  • レクサスRC F/RC【試乗記】 2019.6.6 試乗記 パワフルなV8エンジンから足まわり、そして空力性能と、あらゆる点に改良が加えられた高性能スポーツクーペ「レクサスRC F」。最新型の到達点を確かめるべく「RC350」や「RC300h」とともに富士スピードウェイで試乗した。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラット(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.23 試乗記 圧倒的な速さを誇るアルピナ各車だが、目指すところは「毎日使える実用性」であり、それは最新の「B3」にもきちんと継承されている。先代モデルからの進化点と変化点を、ワインディングロードで探ってみた。
  • アウディRS 7スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.22 試乗記 スタイリッシュな4ドアクーペフォルムが特徴の「アウディRS 7スポーツバック」が2代目に進化。開発を手がけたアウディスポーツは、ベースとなる「A7」をいかなるレシピでハイパフォーマンスモデルに仕立てたのか。ロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る