11秒でオープンに 「マクラーレン720Sスパイダー」登場

2018.12.11 自動車ニュース
マクラーレン720Sスパイダー
マクラーレン720Sスパイダー拡大

英マクラーレン・オートモーティブは、2018年12月8日(現地時間)、マクラーレン・スーパーシリーズのニューモデル「720Sスパイダー」を発表した。カーボンファイバー製のリトラクタブルハードトップ(RHT)を採用し、11秒で開閉それぞれのアクションが完了する。

「720Sスパイダー」が採用するカーボンファイバー製のリトラクタブルハードトップは、11秒でオープン/クローズが完了する。50km/hまでであれば走行中も開閉が行える。
「720Sスパイダー」が採用するカーボンファイバー製のリトラクタブルハードトップは、11秒でオープン/クローズが完了する。50km/hまでであれば走行中も開閉が行える。拡大
クーペと同じ0-100km/h加速2.9秒、0-200km/h加速7.9秒、最高速度341km/h(ルーフクローズ時)という実力。オープン時の最高速度は325km/hとなる。
クーペと同じ0-100km/h加速2.9秒、0-200km/h加速7.9秒、最高速度341km/h(ルーフクローズ時)という実力。オープン時の最高速度は325km/hとなる。拡大
最高出力720ps、最大トルク770Nmの4リッターV8ツインターボを搭載する。
最高出力720ps、最大トルク770Nmの4リッターV8ツインターボを搭載する。拡大

今回発表された720Sスパイダーは、「650S」の後継モデルとして2017年3月のジュネーブモーターショーで発表された「720S」がベースとなる。車名の由来ともなった、最高出力720ps、最大トルク770Nmの4リッターV8ツインターボをリアミドに搭載する。

720Sスパイダーの車重は、オープンボディーを採用するにもかかわらず、クーペの720S比わずか49kgの重量増に抑えられている。パフォーマンスは0-100km/h加速2.9秒、0-200km/h加速7.9秒、最高速度341km/hと、クーペと同じ実力を持つと発表されている。ただし、オープン時の最高速度は325km/hとなる。

RHTはカーボン製ルーフのほかに、半透明から透明へと素早く切り替えが可能な「エレクトロミックガラス」も用意されている。11秒で作動が完了するRHTは、50km/hまでであれば走行中も開閉が行える。先代モデルといえる650Sスパイダーの場合、ルーフ作動時間が15秒、走行中の開閉が30km/hまでだったことを考えると、RHTのシステムそのものが大きく進化したといえるだろう。

欧州でのデリバリー開始は、2019年3月を予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
720S スパイダー, マクラーレン, 自動車ニュース

マクラーレン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【オートモビル カウンシル2020】レーシングカーの公道バージョン「マクラーレン620R」日本初公開 2020.7.31 自動車ニュース マクラーレン・オートモーティブは2020年7月31日、自動車イベント「オートモビル カウンシル2020」(開催期間:7月31日~8月2日)の会場で新型スーパースポーツ「マクラーレン620R」を日本初公開した。
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
  • ロールス・ロイス・カリナン ブラックバッジ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.4 試乗記 ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」に試乗。見て豪華、乗って豪華な“砂漠のロールス・ロイス”だが、真にラグジュアリーな世界観を味わいたいのなら、走らせ方にちょっとしたコツが必要だ。インプレッションを通じてその方法を指南する。
  • アバルト595Cピスタ(FF/5MT)【試乗記】 2020.7.31 試乗記 コンパクトでキュートなボディーとホットなエンジンで人気の「アバルト595」シリーズにブルーのボディーカラーも鮮やかな限定車が登場。果たしてその実力はサーキットを表す「ピスタ」の名に恥じないものなのか。オープントップモデルで検証した。
  • トヨタ・カローラ ツーリングW×B(FF/6MT)【試乗記】 2020.7.20 試乗記 1.2リッター直4ターボエンジンにレブマッチ機能付きマニュアルトランスミッション「iMT」を組み合わせた「トヨタ・カローラ ツーリングW×B」に試乗。新世代プラットフォームや個性的なデザインを用いて若返りを狙ったという、新世代「カローラ」の走りやいかに?
ホームへ戻る