【東京オートサロン2019】マツダが新型「マツダ3」を国内初公開

2018.12.18 自動車ニュース
「マツダ3ハッチバック」北米仕様車の用品装着車。国内では初公開となる。
「マツダ3ハッチバック」北米仕様車の用品装着車。国内では初公開となる。拡大

マツダは東京オートサロン2019(開催期間:2019年1月11日~13日)において、新型「マツダ3」(北米仕様車)の用品装着車を日本国内で初公開する。

マツダ3セダン
マツダ3セダン拡大

今年の出展テーマは、「Be a driver. ~マツダの新時代の始まり~」。新型マツダ3の用品装着車3台のほかに、最新の「CX-8」「CX-5」「ロードスター」をベースにした用品装着車を出展する。

さらに、2018年11月に米国で開催された「2018 Global Mazda MX-5 Cup Challenge」(世界一決定戦)に日本代表として参戦した2台のマシンも展示される。

このほかブース内では、新型マツダ3の開発スタッフやデザイナーによる限定セッション(マツダのオフィシャルサイトからの申し込みによる事前抽選制)やMX-5 Cupのレーシングドライバーのトークショーなどが開催される予定だ。

出展予定車のラインナップは以下の通り。

  • 新型マツダ3セダン/マツダ3ハッチバック(北米仕様ベース)
  • 新型マツダ3カスタムスタイル(北米仕様ベース)
  • マツダCX-8カスタムスタイル2019
  • マツダCX-5カスタムスタイル2019
  • マツダ・ロードスター ドロップヘッドクーペ コンセプト
  • マツダ・ロードスター2018 Global Mazda MX-5 Cup Challengeに参戦した日本チーム車両2台(国内シリーズ戦仕様)

(webCG)

関連キーワード:
マツダ3ファストバック, マツダ3セダン, マツダ, 東京オートサロン2019, モーターショー, 自動車ニュース

マツダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ3(日本名:アクセラ) 2018.11.28 画像・写真 マツダが新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「スカイアクティブビークルアーキテクチャー」や圧縮着火型ガソリンエンジン「スカイアクティブX」といった新機軸を搭載した新型の姿を写真で紹介する。
  • マツダ3ファストバックXD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2019.9.16 試乗記 「アクセラ」から“グローバルネーム”へと車名が改められ、生まれ変わった「マツダ3」。新世代の世界戦略車と位置付けられるこのモデルは、果たしてCセグメント・ハッチバックのベンチマークとされる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」を超えたのか。
  • マツダ3セダン20S Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2019.9.4 試乗記 先代にあたる「アクセラ」からすべてを刷新したという「マツダ3」は、マツダの新世代商品群の第1弾、すなわち同社の行く末を占う一台だ。「ファストバック」に比べるとちょっと地味(?)な「セダン」を連れ出し、その出来栄えを確かめた。
  • トヨタとダイハツのタッグで実現 新型軽オープンスポーツカー「コペンGRスポーツ」登場 2019.10.15 自動車ニュース トヨタのスポーツカーシリーズ「GR」では初となる、軽規格のオープントップモデル「コペンGR SPORT(スポーツ)」がデビュー。「ダイハツ・コペン」をベースに、主にハンドリング性能を高めるチューニングが施されている。
  • トヨタ・カローラ/カローラ ツーリング/カローラ スポーツ【試乗記】 2019.10.11 試乗記 1966年以来の伝統を誇る「トヨタ・カローラ」の現行モデルに、4ドアセダンとワゴンの「ツーリング」が登場。専用設計のショート&ナローなボディーを持つ日本仕様の出来栄えやいかに? 足まわりに改良を受けた「カローラ スポーツ」の走りもあわせて報告する。
ホームへ戻る