マツダ、シカゴショーに「MX-5」の30周年記念モデルを出展

2019.01.09 自動車ニュース
「マツダMX-5ミアータ30thアニバーサリーエディション」
「マツダMX-5ミアータ30thアニバーサリーエディション」拡大

マツダは2019年1月9日、「MX-5ミアータ(日本名:ロードスター)」の特別仕様車「MX-5ミアータ30thアニバーサリーエディション」を、アメリカで開催されるシカゴモーターショー(開催期間:2019年2月7日~2月18日)で世界初公開すると発表した。

 
マツダ、シカゴショーに「MX-5」の30周年記念モデルを出展の画像拡大

MX-5は1989年のシカゴモーターショーで世界初公開された。今回の特別仕様車は、同車の誕生30周年に合わせた記念モデルであり、「マツダがお客さまと共に歩んできた30年分の感謝の気持ちを込めた特別仕様車」と説明されている。

現在のところ、同車の詳細は明らかにされておらず、リトラクタブルハードトップ仕様を思わせる車両の写った写真と、製造ナンバーの入るプレートとおぼしき画像のみが公開されている。

マツダでは同車のほかにも、「マツダ3(日本名:アクセラ)」「マツダ6(アテンザ)」「CX-3」「CX-5」「CX-9」をシカゴモーターショーに出展するとしている。

(webCG)

関連キーワード:
ロードスター, ロードスターRF, マツダ, モーターショー, シカゴモーターショー2019, 自動車ニュース

マツダ ロードスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ3ファストバックX Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.7.7 試乗記 新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」を搭載した「マツダ3ファストバック」に試乗。他に例を見ない挑戦的なスタイリングと、独自の内燃機関技術によって高い評価を得ている今日のマツダに“欠けているもの”とは?
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2020.6.3 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」に新たに設定された、新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」搭載モデル。マツダが誇る最新のシャシーとエンジンの組み合わせは、どんな走りを見せるのか? 4WDモデルでその出来栄えを確かめた。
  • 「マツダCX-3」にお手ごろ価格の1.5リッターガソリンエンジン搭載車が登場 2020.5.18 自動車ニュース マツダがコンパクトSUV「CX-3」に1.5リッターガソリンエンジン搭載車を設定。FF車では200万円を切る車両価格を実現した、新たなエントリーモデルである。シートの座り心地を改善したり、ボディーカラーに新色を設定したりといった改良も実施している。
  • 新型「日産エクストレイル」の海外版がデビュー 日本仕様はどうなる? 2020.6.29 デイリーコラム 北米で「日産ローグ」の新型がお披露目された。日本ではあまりなじみのないローグだが、それもそのはず先代モデルからは「エクストレイル」の姉妹車となっているのだ。デビュー間近と思われる次期型エクストレイルの姿を読み解く。
  • 三菱eKクロス スペースT(FF/CVT)【試乗記】 2020.6.25 試乗記 三菱の新たな軽スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」に試乗。まずは迫力満点のフロントマスクに目が行ってしまうが、肝心の使い勝手はどうなのか。あれこれいじってみるとともに、ワインディングロードにも持ち込んでみた。
ホームへ戻る