「アウディA4」仕様変更 250台の限定車も登場

2019.01.16 自動車ニュース
アウディA4アバント
アウディA4アバント拡大

アウディ ジャパンは2019年1月16日、仕様変更した「A4」シリーズの販売をスタート。同時に、限定車「A4 35/A4アバント35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス」も発売した。

「A4」のインテリア。
「A4」のインテリア。拡大
A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス
A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス拡大
限定車「A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス」に装着される、グロスブラックの18インチアルミホイール。
限定車「A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス」に装着される、グロスブラックの18インチアルミホイール。拡大

今回の主な変更点は、内外装のデザインと、セットオプションの装備内容。具体的には、以下の点が改められている。

【エクステリア】

  • 主力グレードである「スポーツ」に、これまで「S line」用だったフロントバンパーとクロームグリルを採用。アルミホイールのデザインも一新した。さらに、ベースグレードを含め、リアディフューザーと一体型のテールパイプを装着。
  • A4のS lineパッケージ装着車と「S4」は、新デザインのフロントバンパーを装備。あわせて、アルミホイールのデザインも変更した。
  • ボディーカラーに「ナバーラブルー」を追加(全モデル対象)。 

【インテリア】

  • S line およびS4の各オプションパッケージの内容を変更し、バーチャルコックピットやアンビエントライティングなどのアイテムを組み込んだ。
  • スポーツのインテリアカラーに「ヌガーヌブラウン」を追加。

各モデルの価格帯は以下の通り。

  • A4:447万円~624万円
  • S4:846万円
  • A4アバント:476万円~653万円
  • S4アバント:875万円
  • A4オールロードクワトロ:658万円

また今回は、FF車の「A4 35 TFSIスポーツ」と「A4アバント35 TFSIスポーツ」をベースに、グロスブラックの18インチアルミホイール、マルチカラーアンビエントライティング、AGAフロアマットスポーツなどを装備した特別限定車「ブラックエレガンス」が、セダン、アバント各125台ずつ(計250台)設定された。

価格は以下の通り。

  • A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス:586万円
  • A4アバント35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス:615万円

(webCG)

関連キーワード:
A4, A4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6セダン55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2019.4.18 試乗記 2019年3月に日本導入が始まったアウディの新型「A6」。同時にデビューした「セダン」とステーションワゴンの「アバント」のうち、まずは3リッターV6エンジンにマイルドハイブリッドシステムを組み込んだセダン「55 TFSIクワトロ」の印象を報告する。
  • BMW M850i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.11 試乗記 かつてBMWのV12ラグジュアリークーペに与えられていた「8シリーズ」の名称がおよそ20年ぶりに復活した。「クーペ」と「カブリオレ」という2つのラインナップから、まずはスタイリッシュなクーペに試乗。新世代フラッグシップモデルの実力を確かめる。
  • 第33回:BMW 3シリーズ(前編) 2019.5.15 カーデザイナー明照寺彰の直言 世界が認めるDセグメントのベンチマーク「BMW 3シリーズ」。7代目となる新型「G20」のデザインを通し、現役のカーデザイナー明照寺彰が、ドイツと日本の“自動車デザインの仕方”の違いと、BMWのデザインの変遷を語る。
  • メルセデス・ベンツC200 4MATICステーションワゴン アバンギャルド(4WD/9AT)【試乗記】 2019.5.13 試乗記 大幅な改良を受けた「メルセデス・ベンツCクラス」において、フラッグシップモデルとなるのが「C200 4MATICステーションワゴン アバンギャルド」。新たなマイルドハイブリッド機構が搭載されたパワートレインは、どんな走りをもたらしたのか?
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.15 試乗記 アウディ スポーツが開発を手がけた、「A4」シリーズのトップモデル「RS 4アバント」に試乗。その走りは、ドイツで生まれた高性能マシンならではの“クールな全能性”を感じさせるものだった。
ホームへ戻る