「アウディA4」仕様変更 250台の限定車も登場

2019.01.16 自動車ニュース
アウディA4アバント
アウディA4アバント拡大

アウディ ジャパンは2019年1月16日、仕様変更した「A4」シリーズの販売をスタート。同時に、限定車「A4 35/A4アバント35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス」も発売した。

「A4」のインテリア。
「A4」のインテリア。拡大
A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス
A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス拡大
限定車「A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス」に装着される、グロスブラックの18インチアルミホイール。
限定車「A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス」に装着される、グロスブラックの18インチアルミホイール。拡大

今回の主な変更点は、内外装のデザインと、セットオプションの装備内容。具体的には、以下の点が改められている。

【エクステリア】

  • 主力グレードである「スポーツ」に、これまで「S line」用だったフロントバンパーとクロームグリルを採用。アルミホイールのデザインも一新した。さらに、ベースグレードを含め、リアディフューザーと一体型のテールパイプを装着。
  • A4のS lineパッケージ装着車と「S4」は、新デザインのフロントバンパーを装備。あわせて、アルミホイールのデザインも変更した。
  • ボディーカラーに「ナバーラブルー」を追加(全モデル対象)。 

【インテリア】

  • S line およびS4の各オプションパッケージの内容を変更し、バーチャルコックピットやアンビエントライティングなどのアイテムを組み込んだ。
  • スポーツのインテリアカラーに「ヌガーヌブラウン」を追加。

各モデルの価格帯は以下の通り。

  • A4:447万円~624万円
  • S4:846万円
  • A4アバント:476万円~653万円
  • S4アバント:875万円
  • A4オールロードクワトロ:658万円

また今回は、FF車の「A4 35 TFSIスポーツ」と「A4アバント35 TFSIスポーツ」をベースに、グロスブラックの18インチアルミホイール、マルチカラーアンビエントライティング、AGAフロアマットスポーツなどを装備した特別限定車「ブラックエレガンス」が、セダン、アバント各125台ずつ(計250台)設定された。

価格は以下の通り。

  • A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス:586万円
  • A4アバント35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス:615万円

(webCG)

関連キーワード:
A4, A4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATIC/GLB200d 4MATIC【海外試乗記】 2019.12.10 試乗記 メルセデス・ベンツの新型SUV「GLB」は、「GLA」と「GLC」の間に位置づけられるモデル。都会派といわれるGLAやGLCに対してこちらはオフロード志向を強めたエクステリアが目を引くが、その出来栄えは? 日本導入が見込まれるガソリン/ディーゼル車に試乗し、実力を確かめた。
  • アウディA6アバント40 TDI Sトロニック(FF/7AT)【海外試乗記】 2019.12.11 試乗記 アウディのアッパーミドルセダン/ワゴンである「A6」シリーズ。そのディーゼルモデル「40 TDI」に本国ドイツで試乗。日本にも導入される予定の2リッターディーゼルターボ搭載車は、現行A6の本命と呼ぶにふさわしいモデルに仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2019.12.28 試乗記 最高出力330PSの2.9リッター(2924cc)直6ディーゼルエンジンを搭載した「メルセデス・ベンツGLE400d 4MATICスポーツ」に試乗。3列シートを備えた全長およそ5m×全幅2m超えの大柄なボディーとディーゼルの組み合わせは、どんな仕上がりだったのか?
  • BMW X3 Mコンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.12.21 試乗記 「BMW X3 Mコンペティション」に冠された「M」の文字はだてではない。2tを超えるSUVボディーを“俊敏”に走らせるのに十分なパワーと、時に過剰とも思えるほどに引き締められた足まわりを持つその中身は、まさにスポーツカーと表現したくなる出来栄えだった。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+エディション1/CLA45 S 4MATIC+【試乗記】 2019.12.18 試乗記 最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGのホットハッチ「A45 S 4MATIC+」と4ドアクーペ「CLA45 S 4MATIC+」に富士スピードウェイで国内初試乗。“クラス最強”をうたうパワーユニットの実力と、異なるボディー形状がもたらすハンドリングの違いを確かめた。
ホームへ戻る