「アウディA4」仕様変更 250台の限定車も登場

2019.01.16 自動車ニュース
アウディA4アバント
アウディA4アバント拡大

アウディ ジャパンは2019年1月16日、仕様変更した「A4」シリーズの販売をスタート。同時に、限定車「A4 35/A4アバント35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス」も発売した。

「A4」のインテリア。
「A4」のインテリア。拡大
A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス
A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス拡大
限定車「A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス」に装着される、グロスブラックの18インチアルミホイール。
限定車「A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス」に装着される、グロスブラックの18インチアルミホイール。拡大

今回の主な変更点は、内外装のデザインと、セットオプションの装備内容。具体的には、以下の点が改められている。

【エクステリア】

  • 主力グレードである「スポーツ」に、これまで「S line」用だったフロントバンパーとクロームグリルを採用。アルミホイールのデザインも一新した。さらに、ベースグレードを含め、リアディフューザーと一体型のテールパイプを装着。
  • A4のS lineパッケージ装着車と「S4」は、新デザインのフロントバンパーを装備。あわせて、アルミホイールのデザインも変更した。
  • ボディーカラーに「ナバーラブルー」を追加(全モデル対象)。 

【インテリア】

  • S line およびS4の各オプションパッケージの内容を変更し、バーチャルコックピットやアンビエントライティングなどのアイテムを組み込んだ。
  • スポーツのインテリアカラーに「ヌガーヌブラウン」を追加。

各モデルの価格帯は以下の通り。

  • A4:447万円~624万円
  • S4:846万円
  • A4アバント:476万円~653万円
  • S4アバント:875万円
  • A4オールロードクワトロ:658万円

また今回は、FF車の「A4 35 TFSIスポーツ」と「A4アバント35 TFSIスポーツ」をベースに、グロスブラックの18インチアルミホイール、マルチカラーアンビエントライティング、AGAフロアマットスポーツなどを装備した特別限定車「ブラックエレガンス」が、セダン、アバント各125台ずつ(計250台)設定された。

価格は以下の通り。

  • A4 35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス:586万円
  • A4アバント35 TFSIスポーツ ブラックエレガンス:615万円

(webCG)

関連キーワード:
A4, A4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディQ3スポーツバック【海外試乗記】 2019.9.24 試乗記 アウディのSUVラインナップに、ファストバックスタイルのCセグメントモデル「Q3スポーツバック」が登場。ドイツ・アイメルディンゲンでの試乗を通し、2020年半ばの日本導入が予想されるニューモデルの出来栄えを確かめた。
  • 第1回:いま「V40」はこうなっている! 2018.3.30 ボルボV40 解体新書 デビューから5年。日本の道でも多く見られるようになったボルボのコンパクトハッチバック「V40」。進化を重ねたいま、これまでの変遷を振り返りつつその本質に迫る。
  • アウディRS 5スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.7 試乗記 伸びやかな5ドアのボディーに、パワフルな2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載した「アウディRS 5スポーツバック」。最高出力450PS、最大トルク600N・mのアウトプットを自慢の「クワトロ」フルタイム4WDで御す、その走りを試した。
  • 日産スカイラインGT Type P(V6ターボ)(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.4 試乗記 「日産スカイライン」のマイナーチェンジで追加されたV6ツインターボモデルはなかなかの意欲作だ。その出来栄えは概して素晴らしい。しかし、いっぽうでは日産の国内市場軽視が透けて見える部分も少々……。中年カーマニアの筆者にとっては寂しさを覚えつつの試乗となった。
  • アウディQ8 55 TFSIクワトロ デビューパッケージSライン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.16 試乗記 アウディのSUVファミリーに、新たなフラッグシップモデル「Q8」が登場。大きくてスタイリッシュな“SUVクーペ”は、カッコだけの高級車なのか、それとも……? その走りっぷりをチェックした。
ホームへ戻る